フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月25日 (火)

用宗ねこ通り

P1000415 

タイトル『家族』

我が家の8匹を最初の額にしました

実物の猫の色ではございませんが、せっかく縮緬の押し絵なので楽しく、大好きな縮緬を使って家族を作りました

下はアップの図

P1000416

2枚目の額のタイトルは『昼寝処』

mamaのお店の前の風景です

P1000413

アップの図

今はアネモネ・チュ-リップ・キンギョソウ・ビオラが咲いてます

P1000414

3枚目のタイトルは『お~~~い♪』

P1000421

この額はガラスが入っているのでひかってしまって上手に写せませんでしたがお花一杯のお庭に三毛猫が・・・・・

お~~~い♪パンちゃぁ~~ん。

なぁに?って振り向いた瞬間の図です

お店の3軒お隣のお花一杯のお宅です

下はアップの図

パンちゃん、よ~~~く見てください。

P1000412

パンちゃんは野良ちゃんですがお花一杯のお宅で面倒見てもらっていましたが、日曜日に天国に召されました

風邪が原因のようです

パンダに似ているからパンダちゃん。通称パンちゃんです

パンちゃんって呼ぶとこっちを振り向きます

ちょうどこの額のように・・・・・。

作り始めたときはまだ元気でしたのでびっくりしました

パンちゃん良い子だったからきっと今ごろは天使の羽をつけてもらっている事でしょう

パンちゃん♪安らかにね。

4枚目が本日完成しました

タイトル『小町』

P1000418

小町は女の子です

mamaの実家のしらす屋の猫です

ひげがあるので近所の人は最初、男の子だと思ったそうです

まじかでじっと見ても男の子のような小町は父が大すき

昼間は父のお布団の上で昼寝をして、よなよな近所を徘徊して獲物を狙います

朝の4時頃にご帰還

おトイレの窓だけ小町用に空けてあるのでトイレまでは入れますがそこから先はどうするか『ぎゃおぎゃお鳴いて父を起こします』

起された父はお帰りと言ってこの不良娘を家の中に入れます

そしてこの不良娘は父の布団で朝寝をするのが日課です

P1000419

お向かいのお宅のブロック塀で通る人達を眺めています

今晩より5枚目のミニ額に掛かります

モデルは実家の花畑の予定です

ここは猫の集会場です

2006年4月20日 (木)

第17回・京都アート&クラフトフェスタ梅野小路公園

第17回・京都アート&クラフトフェスタ梅野小路公園が近付いて参りました

5月13日(土)~14日(日)の2日間  雨天決行 参加名 mammyhouse

昨年の9月より色々な土地のイベントに参加しています

まだまだ数は少ないですがこれからコツコツと全国を回れたら良いなァって思ってます

毎回、新しい試みを心がけております

昨年9月東京ビッグサイトのもの作りビッグギャラリーでは金紗と縮緬でお花のネックレスと帯揚げで作ったお香ぼんぼん・絞りで作ったうさぎのころころお手玉を作りました

P1010615

こちらがうさぎのころころお手玉です

成人式のお振り袖で作りました

うさぎの内耳はほんのり桃色に染めました

P1010624

こちらがお香ぼんぼんです

中にお香が入っておりますのでバッグや箪笥の中に入れておいてもとても芳しい香りが致します

中心にわっかが付けてありますので紐を通してネックレスがバッグに付ける方もいらっしゃいますよ

11月ビッグサイト・デザインフェスタではお若い方が多いと伺いましたので縮緬でちっちゃなお野菜のキーホルダーを作りました

本物のお野菜そのままに・・・・・可愛いでしょう

そして猫も作りました

P1010621

これ・・・蕪です

葉っぱは自由自在に変えられますよ

あと大根と人参と茄子も作りました

P1010623

こちらの柿はブローチにしました

美味しそうって皆さんがおっしゃいました

木の部分は本物の木を使ってあります

P1010616

縮緬で作った猫です

中にペレットが入っていますので、くたくたっと自由にポーズを変える事が出来ます

あらっよっと。

P1010617

こらよっと。

P1010618

さてっと♪

5月京都では何に挑戦しようかなってずっと考えていました

そしてミニ額を押し絵で作りは始めました

13×13のちいさな白木のミニ額に(本当は和風の色にしたかったんですが額が手に入りませんでした)猫を押し絵で入れています

題して『用宗ねこ通り』楽しい楽しい寝るのを忘れてしまうお仕事です

そしてもう1つ欲張って『キャンディ袋』を作りました

こちらは錦紗や縮緬で小さな巾着袋を60個ほど作りました

小さいですが手抜きは無しです

心をこめて京都のみなさまに作りました

是非足をお運びください

そして・・・・そして・・・・体験教室を致します

ちっちゃなお野菜のキーホルダーを一緒に作りましょう

5月京都でお待ちしております

mama。

2006年4月 8日 (土)

有田焼きの三毛猫・・・・・

P1000188

今から30年程前にmamaはお友達と池袋で飲んでいました

この時はまだ、付き合いくらいには飲めたんですが今は350mlのビールも半分くらいで酔っ払ってしまう体たらく。なっさけなぁ~~~い

話しがそれてしまいました

その池袋で良い気分になり駅に向かった道に陶器やさんがあったんです

外にも一杯のsale品のお皿が並んでいました

陶器だいすきなmamaはしゃがみ込んで物色中にふっと頭を上げるとお店の奥に飾ってあったこの子と目があってしまったんです

即座に購入。

買った大皿と一緒に送って貰いました

有田焼の猫

しかも典型的な日本猫

始めて見ました

有田焼きですから白の部分が透き通るように真っ白なんです

この子は名前はないけど我が家のちいさな玄関の守り神です

そして・・・・mamaのたからもの。

後ろ姿をぜひご覧になってください

P1000190

柔らかなラインに二度惚れしませんか

三毛猫でぼんぼん尻尾

もう本当に典型的な日本猫でしょ

最近きれいな3色の三毛猫を見かけなくなりましたね

トラが入っている子が多いです

日本猫ですってお顔をもう一度ご覧になってね

P1000198

mama好みの地味な顔立ちです(人間もあっさりタイプの顔立ちが好みなんです)

さて♪もう1匹ご紹介します

この子は信楽焼きの猫です

P1000192

昔、昔、宝塚が好きで時々、村にも出かけておりました。

JRの宝塚の駅から歩いて花の道に向かいます

花の道を目の前にして信号待ちをしておりました

花の道の右側にちいさな陶器やさんが出来ました

なにげにふっと目を右に向けた瞬間にこの子と目が合いました

もう買うしかないでしょうね

早速送って頂きました

今は三毛の相方として2匹で仲良く我が家を守ってくれています

P1000196

reireiさんにお見せしたくって載せました

mamaは飾りものは余り好きではないので絵くらいしか飾ってありません

如何でしょう♪

やっとフルメンバーが揃ったトンバンなのに、悲しい出来事がありました

開放感が仇になったのでしょう

mamaにはそんな気がしました

人や物を傷つけなかった事は不幸中の幸いです

それだけは本当に良かった

君はまだ若い♪

いくらでもやり直しは出来るから1日も早く元気な姿を見せて欲しい

5人揃って始めてトンバンシンギです

ファンは絶対に待っています

もちろんmamaも待っています

復活の日を・・・・。ジェジュンヤ~~~ファ~~~イティ~~~~ン♪

2006年4月 2日 (日)

after School of 楽

ある、たった1人の少女のためだけにある番組です

バレエの練習を頑張っていると言う少女が主人公です

毎日、頑張っている少女のために、その労を労ってあげようとトンバンが立ち上がりました

先ずはバレエのオーディションに選ばれたと言う設定で物語りは始まります

mickyが外人の振りをしてオーディションに選ばれた事を伝えます

英語と片言のハングルで(上手いよぉ~~micky)

P1020156

電話中のmicky・・・・・・

P1020157

        ↑この少女が主人公です(ユリちゃんと言います)

P1020162

作戦成功♪ピィ~~~ス。

オーディションの審査員となりすまし笑ってしまうような要求を少女にします

(5人ともクスクス笑ってますが、少女からは審査員は見えません)

topバッターは

ユノユノ『基本技としてターンを3回して開脚してください』これは普通

ジェジュン『敏捷性を見ますので僕が言う所を触ってください。頭・肩・膝・足・・・良く出来ました。今度はもっと早く言います・・・・』この辺もまだ普通

micky『個人技をしてください』少女はあるドラマの下りを台詞要りで熱演。

次に『声帯模写をしてください』ちょっと怪しくなり・・・・少女『声帯模写はちょっと』っと言うとmicky即座に『減点します』かなり怪しいですねぇ~~~

ジュンス『音楽に合わせて踊ってください』って流れてきた曲はなんと民謡です

でも上手く綺麗に踊りました。拍手ぅ~~~~~~♪さすがです

チャンミン『14回ターンして姿勢を崩さず進んでください』少女はふらふらしながらもやりました

そして最後に『パートナーとのバランスを見ます』ここでひ弱そうなパートナーの男性が登場

少女を抱えてもフラフラしてついに倒れてしまいます

スタッフがかけより大騒ぎになります

この間に5人は急いで舞台に移動します

少女が客席に座り、今からオーディションの結果を発表しますと言われてdokidokiしながら1・2・3とカウントします

その瞬間に舞台の幕が降り、目の前に5人がいて少女のために『馬鹿』を歌います

舞台に上がった少女はなぜ?なのかここで分かります

そしてメンバーからメンバーへのご指名質問タイムになり、少女がその指名します

先ずは

少女『シア・ジュンスオッパからmicky・ユチョンオッパに』

P1020165

っとジュンスがmickyに聞きます。

P1020166

いけませんよぉ~~~~。早く答えて!答えて!!!

P1020167

答えられないのか答えたくないのかmickyは答える変わりに個人技を見せると言います

何をやるのでしょうねぇ~~~

なんとバレエ『白鳥の湖』を踊りました。しかもテレテレで・・・・・

P1020168

この後、照れて舞台の袖に行ってしまいました

次はMC『誰から誰が良いですか?』

少女『ヨウウン・ジェジュンオッパからシア・ジュンスオッパに』

ジェジュンの質問が最高なので漏らさず(ちょっと危なっかしいが・・・)書きます

P1020169

ジェジュン『メンバーを異性として意識した事はありますか?』

ジュンス『メンバーとして?』

ジェジュン『メンバーです』

ジュンス『ないですよ』

P1020172

ジェジュン『この前もご飯を食べている時に他のことを考えていると言っていたけど目がちょっとおかしかった。普段からmickyに愛情表現しているし・・・・・』

P1020177

ジェジュン『なにか変だと感じますね』

ユノユノ『その理由はなんなの?』

ジュンス『異性として意識しているんじゃなくてメンバーが好きだから・・・・。ちゃんと説明させてよぉ~~~』この時のシアちゃんが可愛いくって・・・・みんないじめないでぇ~~

ジェジュン『パンツまで共有しているんです』誰とですかぁ??

仲が良いのは良い事だから許してあげてよ

少女『micky・ユチョンオッパがチェガン・チャンミンさんに』

P1020183 

micky『どう思ったか言ってください』

チャンミン『とてもバレエが上手でした』

ジュンス『バレエじゃなくって入ってきた時?』

チャンミン『踊りながら入って来ました?』

チャンミン『初印象ですか?』

P1020186

ジェジュン『先ずは容姿は気に入ったんですね!』

ジュンス『年の差は何歳ですか?』

ユノユノ『チャンミンは高校3年ですが・・・・』

ジェジュン『同じ年ですねぇ~~~』

4人の声だと思いますが・・『やって、やって』

MC『じゃ2人は初対面だと考えて・・・・』

少女『アニハセヨ』 チャンミン『アニハセヨォ』チャンミン最後のヨォが下がりました

少女『ヨジャ チング なんたらかんたら』ヨジャチングだけ分かりました

チャンミン『オフソヨ』

チャンミン『なんなんだ!このムードは』4人に対しての台詞

ジュンス『2人きりです』

チャンミン『汗かきそう』

チャンミン『バレエは大変じゃないか?』

4人『ウァ~~~~~』

ユノユノ『いきなりなんでため口なんだぁ~~~』

少女『体がついていかない時は辛いです』

チャンミン『頑張れよ』

4人『ううぅ~~~』とはやしたてる声

ジェジュン『このムードは一体何なんだ?』

micky『バレエを見せてくれてお疲れ様、そのお返しにユノさん!』

ユノユノ『僕には個人技がないんだよね』

っと言いながらも『わんぱく坊主』  親指を立てて可愛く首を傾げるポーズ良くやるでしょ

あれがわんぱく坊主だったのね

そしてダンスを披露しますがmickyヒートボックスが息切れして終わってしまいます

4人がちゃちゃを入れまくるのがとても可愛かったですよ

そして最後に5人からそれぞれプレゼントがありました

先ずはジェジュンからバラの花束が・・・・

P1020187

いつまでも綺麗でいて下さい。

ユノユノはくまさんでした

P1020188

東方神起だと思ってベットの側においてください

チャンミンからはサイン要りのCD

P1020189

mickyは嵌めていたブレスをその場ではずして少女の手首に付けて上げました

P1020190

左側がmickyの手です

ユノユノ『彼氏、嫉妬しないでくださいね』

ラストは天使のシアちゃんです。(mamaと姪の呼び方です)

P1020191

ジュンスも自分のしているボッコリを外してその場で付けてあげたんですが・・・・

ハプニングが・・・・・・。

P1020193

付けてあげたはずのボッコリが外れて少女の胸の中にするするっと入ってしまいました

シアちゃん大テレでした

こう言う番組は大すき

だって性格がでるもんね

おしまい。

X-Man 後半

P1020198

まずはユノユノサービス・ショットからスタートです

x-manにタヨナジー(当然)というコーナーがあります

このコーナーはパクチーム対カンチームに分かれて1対1で言い合うゲームですが、かなり辛らつな言葉を相手に浴びせ掛けます

そして言葉に詰まった方が負けというゲームです

対戦はキム・ジョングクさん(パクチーム・ちなみにユノユノもパクチームです)とチェ・ヨンさん(カンチーム)の対戦です

ここでちょびっと前置き話を・・・・そうでないと画像が繋がりませんので

このお二人は今を時めかす歌手のお二人です

チェ・ヨンさんはまだ普通の高校生(素人)の頃からジョングクさんの大ファンでTV局が主催のイベントでジョングクさんと2日間を過ごせる賞品が当たった思い出があるそうです

そして自分も歌手になった今でもジョングクさんのファンで一緒の舞台に立つことが幸せだそうです

そしてこの日、x-manの当然ゲームで始めてこの秘密を明かしました

そしてジョングクさんに対して自分のことを覚えているか聞きました

ジョングクさんは『当然!』と言ってチェ・ヨンさんに対して本名の『ジンスク』と呼びました

ジョングクさんにはこのx-manで一緒に出演していたユン・ウネさん(今、宮というドラマの主演女優さんとして大ブレークの人です)と言うお相手がいました

そのユン・ウネさんより自分の方が好きかどうかを聞きます

そしてジョングクさんは答えに困り『今、目の前にいるのはお前だ!』と逃げます

そしたらチェ・ヨンさんは

P1020194

っと話しを切り替えました。

ジョングクさんは??????。です

P1020195

チェ・ヨンさん『ユノユノより私が好き?』

ジョングクさん・・・・・・・・・。

その時ユノユノは

P1020197

ユノユノ、途惑いながらテレ笑。

さぁジョングクさん、どうする?

P1020199   

ここでまたまた、前置き話を・・・・

ユン・ウネさんと一緒の時に、愛するウネさんに聞かせたくない質問の時には、答える前に必ず、ジョングクさんの大きな手でウネさんの耳を塞ぎました

もしかして・・・・誰もが、そう思ったその時

↓         ↓         ↓         ↓

P1020201

ジョングクさん、ユノユノの耳を大きな手で塞ぎました

やりぃ~~~~っと年甲斐も無く一人で手を叩いて大喜びしたのは言うまでもございません

なんてったってmamaはユノユノが世間の人達から可愛がられるのを見るのが1番嬉しいんですから

後半戦のラストはカップリングです

チームごとに分かれて(男5人女3人で必ず1組は男×男組みが出来ます)自分を売り込みます

当然!ユノユノはダンス♪ダンス♪ダンス♪です

この50期のお相手はギョンリムさんではなく反転ドラマ『初恋』で共演した方でした

右の方に映っている人です

P1020204

いつもいつも、ユノユノ独特の踊りをしますねぇ~~~

他のメンバーは羨望の眼差し・・・・・。

見よ♪この余裕の笑みを・・・・

P1020205

とx-manお楽しみ頂けましたか!

それでは次週はクリスマス・SPの食べちゃいたくらい可愛いユノユノサンタの巻きです

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »