フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 第17回・京都アート&クラフトフェスタ梅野小路公園 | トップページ | 日本平アートフェスティバル »

2006年4月25日 (火)

用宗ねこ通り

P1000415 

タイトル『家族』

我が家の8匹を最初の額にしました

実物の猫の色ではございませんが、せっかく縮緬の押し絵なので楽しく、大好きな縮緬を使って家族を作りました

下はアップの図

P1000416

2枚目の額のタイトルは『昼寝処』

mamaのお店の前の風景です

P1000413

アップの図

今はアネモネ・チュ-リップ・キンギョソウ・ビオラが咲いてます

P1000414

3枚目のタイトルは『お~~~い♪』

P1000421

この額はガラスが入っているのでひかってしまって上手に写せませんでしたがお花一杯のお庭に三毛猫が・・・・・

お~~~い♪パンちゃぁ~~ん。

なぁに?って振り向いた瞬間の図です

お店の3軒お隣のお花一杯のお宅です

下はアップの図

パンちゃん、よ~~~く見てください。

P1000412

パンちゃんは野良ちゃんですがお花一杯のお宅で面倒見てもらっていましたが、日曜日に天国に召されました

風邪が原因のようです

パンダに似ているからパンダちゃん。通称パンちゃんです

パンちゃんって呼ぶとこっちを振り向きます

ちょうどこの額のように・・・・・。

作り始めたときはまだ元気でしたのでびっくりしました

パンちゃん良い子だったからきっと今ごろは天使の羽をつけてもらっている事でしょう

パンちゃん♪安らかにね。

4枚目が本日完成しました

タイトル『小町』

P1000418

小町は女の子です

mamaの実家のしらす屋の猫です

ひげがあるので近所の人は最初、男の子だと思ったそうです

まじかでじっと見ても男の子のような小町は父が大すき

昼間は父のお布団の上で昼寝をして、よなよな近所を徘徊して獲物を狙います

朝の4時頃にご帰還

おトイレの窓だけ小町用に空けてあるのでトイレまでは入れますがそこから先はどうするか『ぎゃおぎゃお鳴いて父を起こします』

起された父はお帰りと言ってこの不良娘を家の中に入れます

そしてこの不良娘は父の布団で朝寝をするのが日課です

P1000419

お向かいのお宅のブロック塀で通る人達を眺めています

今晩より5枚目のミニ額に掛かります

モデルは実家の花畑の予定です

ここは猫の集会場です

« 第17回・京都アート&クラフトフェスタ梅野小路公園 | トップページ | 日本平アートフェスティバル »

お細工物」カテゴリの記事

コメント

mamaさん、こんばんわ~♪
わ~いヾ(@~▽~@)ノ
ようやく、完成したんですね!
どれもステキ~♪わかめがいるぅ!
お花が絞りでうまく表現されててさっすが~mamaさん!
額でずいぶん雰囲気が変わりますね。

連休明けの京都、mamaさんに会いにいきたいなぁ。
もちろん、作品も見にいきたいっ!
手術明けなんでどうなるか・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139156/9766388

この記事へのトラックバック一覧です: 用宗ねこ通り:

« 第17回・京都アート&クラフトフェスタ梅野小路公園 | トップページ | 日本平アートフェスティバル »