フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« あまりに可愛いので・・・・・ | トップページ | 吊るし雛キット展が無事に終了。 »

2007年1月30日 (火)

インドビーズ

Cg112s

このインドビーズはmamaのお絵描き接ぎ(見返り美人猫)になくてはならない代物です

最近、危機感を感じて大量に確保しました

半分がうっすら透明で半分が沖縄の海のように清んだブルーなんです

この半分っこのインドビーズをどんな風に使うかと言いますと

こんな感じに使うんです

P1000710

見返り美人猫は『つよちゃぁ~~ん』って飛ぶと我が家のつよし君が『なぁ~~に』って振り向くんです・・・・・・そんな光景をデザインしたものなんです

それには振り向いた感じが出ないといけません

この半分っこの色合いのビーズで顔の角度が出来上がります

mamaのバッグにはなくてはならない大切なインドビーズです

如何でしょうか

お絵描き接ぎ(そのまんまのネーミング)はmamaのオリジナル接ぎのひとつです

絵を描き、ラインを修正し、切り離します

切り離したパーツで生地取りし、もう一度接いで元の絵に戻します

おでこから鼻筋までは立体感を出すために押し絵で付けてありますが他はすべて接ぎ合わせで猫にしてあります

とっても楽しい楽しい接ぎですよ

世界で一枚だけの生地を作るって本当に楽しい作業なんです

そしてmamaが一番好きな作業でもあります

2月世田谷のギャラリーでの展示会には色々な生地で接ぎ合わせた見返り美人猫をご覧頂けると思います

同じパーツでも使う生地によってもまったく違う顔立ちの猫になるのが不思議です

是非ご覧頂きたいと願っております

« あまりに可愛いので・・・・・ | トップページ | 吊るし雛キット展が無事に終了。 »

オリジナルの袋もの」カテゴリの記事

コメント

梅ちゃん、おしさしぶりです。何気なくパソコンで遊んでいたら梅ちゃんのブログ発見!そのステキなバックいつも見たいと思って用宗に行くとお店に伺うんだけれど、なぜか私の行く日は閉まっているんだよネ!でも相変わらずの梅ちゃんのセンスには脱帽です!

saeriちゃんのバッグはmamaみたく和古布って拘りがないだけ色んな素材があなたを待っていると思うわよ
そんなmamaもベースは和古布ってジャンルから離れないけどプラス素材は色々頑張って使っています
口元にオーガンジーを二重フリルで立ててみたり(結構良い感じだった)ビーズを使うのもひとつの試みです
目の素材はいつもいつもアンテナ張って集めるようにしています
ここ静岡は関東と違いやはり素材を集めるにはとても苦労をします
トンバ玉にしてもべネチアンガラスにしても置いているお店が少ないです
通りがかりにそういうお店があれば必ず覗いて買い求めます
イベントに行くとパーツを探して回ります
そういうことも楽しいよね
簡単に聞く人がいるの
どこで買いました
教えません(ケチや意地悪で教えないんではありませんよ)
そういうパーツ選びもハンドメイドの内だからです
自分の感性で素材を見つけるのもオリジナル作りにはとても大切かと思います
saeriちゃんは食べ物って素材をハンコにしたらって思いついたでしょう
凄いよね
そして思いついたら先ずは彫ってみるでしょ
彫ってみるとここは無理とかここはもっと細かに出来るとか初めて分かるよね
試行錯誤して自分の形に近づけるの
それが楽しいでしょ
これを仕事にしていかなくてはいけない私たちは
完成品が一番大事だけど何時までも出来上がる間での楽しさを忘れてはいけないと思ってます
物作り・・・楽しもうね

mama、お久しぶりです!

インドビーズ、ステキですね~。
そういえば、私、自分で制作するバッグにビーズって使った事ないです。
インドビーズ、ホント素敵!
おいしそう!アメみたいですね~。
私も今度使ってみようかな。
そのバッグも素敵。私の叔母好みな感じです。叔母も猫好きなんですよ^^

世田谷の展示会も行きたい。世田谷なら行ける!
詳細がわかったら、ぜひ教えてくださいね~^^

reirei さん
シーに行ったけど凄い人でトンバンは見れたけど顔は見えなかった。
最初からあきらめてましたけど・・・・・
だってシーで姪と遊ぼうと着いたときにはもう沢山の人が夜のために並んでましたから
思う存分遊んで(って言っても)ショー見たりゲームしたり食事したりしたくらいで乗り物は弱いので大きな船と小さなジョットコースターに乗りました
船はねぇ~~~貸切だった
2人で夜のシーを遊覧しました
ジェットコースターは始めて乗ったの
もう絶対に乗らない
それと不思議ね
夢の国は年を忘れさせてくれることが分かりました
入園したとたん、デールに出合って56歳握手を求めてしまった(お~~~はずかしい)
ソフトタコスとトルティーアにバナナとチョコをつつんで油で揚げてシュガーまぶしたのが本当に美味しかった
で!トンバンはと言えばやっと入園してみんな飛ぶ!飛ぶ!!(あこれ!静岡弁で走るって意味ね)ドタバタ飛んで行きました
転んだ人もいましたよ
私たちはゆっくりのんびり(飛べないもの)たどり着き、そしたら又ロープの中に入るまで並んで並んで押されてぜーぜーしながら入りました
入ることなかった
全然なかった
外の道から見ても同じだったしその方が楽だった
トンバンの後は道でのんびり楽しみました
5人は分かりましたよ
ユノがチップとデールくらい顔がデカけりゃ見えたのに
残念。
でも楽しかったです
ゲームは姪のために頑張って(姪は駄目だった)ドナルドのぬいぐるみをゲットしました
付き合ってもらったお礼です
しかし疲れました
翌日は日本橋でアニマルグッズの仕入れをして着ましたが今日は足が痛くって年には勝てません

ステキなビーズですね☆
パーツ一つで作品のイメージがコロッと変わっちゃいますもんね。
ビーズの半分の色が違うとこに猫チャンの流し目が表現されるのね・・・♪
それからお父様の様態どうですか?
mamaの体も心配です。無理しないようにね。
ディズニーシー?での東方神起、TVで見ました♪
さすがmama。行ってたのね~☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139156/13715128

この記事へのトラックバック一覧です: インドビーズ:

« あまりに可愛いので・・・・・ | トップページ | 吊るし雛キット展が無事に終了。 »