フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月26日 (月)

10,000回の達成ありがとう

Middle_1169264207

画像はよそんちの猫ちゃんを拝借。

この彼?彼女?なんてコメントしたら良いのか迷いました

一見の価値あり・・・だと思いませんか

この子を見ない人は損をします。

Blog 猫と手縫いと韓国と・・・・・これからも可愛がってくださいませね

2007年2月24日 (土)

9953あと・・・・47。

41401

ちょっと嵌ってる俳優さん。

その名もジョニー・デップ

一番最初に見たのはパイレーツ・オブ・カリビアン(あまり深い感想もなかった)

チャーリーとチョコレート工場をみて非常に嵌ってしまった

こにくったらしいガキに向かって言う台詞が楽しくってゾクゾクしちゃいました

それから色々なDVDを借りて見まくりました

好きなのはこの2本

20041120001fl00001viewrsz150x

ネバーランドと・・・・

Aebf10063

ショコラでした。

哀れな役ところは嵌りすぎて見ているのがつらくなります

そんなときにみるのはこれしかありませんね

321598thumb001

すかぁ~~~っとします。

まだ見ていない作品が沢山あるので順番に・・・・・

タイトルの数字はBlogのhit数

昨年の2月に初めて一年が過ぎましたがなんと,mamaのBlogにも10000hitが目の前に・・・。

これって凄い。

2007年2月20日 (火)

静岡での企画展が決りました

静岡市のお隣・・・焼津市の土泥棒さんです

5月2日(水)~6日(日)の5日間、開催します

ゴールデンウィーク真っ只中の開催ですが是非、遊びに来てください

詳細は後日記載いたします

すごっく嬉しいです

地元での個展ですから・・・・・・・

土泥棒さんのHP

http://www.tuti-dorobo.com/index.htm

もうひとつ嬉しいこと

Blogで知り合ったサエリちゃんがmamaにスタンプを作ってくれました

次回、展示会よりこのスタンプで作った価格表を使います

これからこのスタンプがmamaの顔です

どうぞ、宜しくお願いします

可愛いんだよぉ~~~

↓  ↓   ↓   ↓

Umeneko_1

2007年2月19日 (月)

梅子の布細工物展

彩香さまの店内模様・・・・

入ってすぐ右手に

P1030070

右側の壁に沿って順番に・・・・

P1030066

P1030068

P1030069

P1030073

今度は左側・・・

P1030072

P1030074

とっても素敵なディスプレーに彩香さまのお人柄がよく分かりました

一日の内でも色々に作品を置き換えてお客様が楽しんで頂ける様に配慮されておりました

作品はこちらに飾られていないものも沢山ございます

日によって変わりますので何度でも足をお運び頂けたら楽しいかと思います

是非お手にとってご覧くださいませ

ご感想など、こちらに書き込みして頂けますと嬉しいです

2007年2月16日 (金)

リビングアート彩香さんにお邪魔しました

17日、お出かけくださいました方々にお礼申し上げます

韓国のお土産まで頂いてしまい恐縮致しております

色々なお話をさせて頂きました

『着物地で作るおしゃれ小物』をご覧頂き、実際にバッグをお作りくださったお話も伺いました

ありがとうございました

彩香さまは月末まで続きます

一人でも多くの方にご覧頂けましたら嬉しく思います

2007年2月15日 (木)

秘蔵縮緬を使って・・・・。

P1030047

藍色に鼠や薄紫の菊の模様の本当にこれが縮緬ですって言えるとっても素敵な縮緬です

釦はハンドメイドのガラスです

P1030049

元はでんち(お襟付きのちゃんちゃんこ)でした。丁寧に丁寧に解体して100%使いたいと思っている縮緬です

古代紫地に南天と菊の模様の肉厚でしぼのはっきりした縮緬です

この縮緬が生かせるようにサイドの薄小豆色を染めました

釦は水牛の角

P1030052

こちらは江戸縮緬かしら?薄い儚さを漂わせる縮緬です

花唐草と鯉の模様です

濃い色を合わせると死んでしまうと思ったのでサイド用は薄鼠に染めました

P1030051

こちらはこげ茶に蔦の模様です

こういう渋い色合いの縮緬が好きです

こちらの釦もハンドメイドのガラスです

P1030050

これぞ縮緬って柄でしょう

最後のこぎれです

これだけしかなかったのこういう接ぎ方になりました

釦はフランスのアンティークですがしっくり納まりました

P1030048

お袖口の見返しみたいな部分のこぎれが2枚ありました

ちっちゃいけど凄く柄が良いのでアトランダム接ぎしました

釦すごいでしょ

鼈甲色に真鍮かな?バラの飾りが付いています

P1030053

真ん中は元・お腰し(錦紗)でサイドは元・長襦袢(縮緬)です

優しい優しい雰囲気の組み合わせでしょ

縮緬の方は金糸銀糸が織り込まれている粋な粋な長襦袢です

この長襦袢・・・沢山の着物や長襦袢・羽織を解体してきましたがこれほど綺麗な完璧な仕立てものは見たことがありません

あっぱれ日本の職人さんだと感服いたしました

非常に解体しにくかったです

解体作業って楽しいですよね

どんな人が着ていたのかなぁ~~っと想いを馳せながらするんです

P1030055

これは江戸縮緬だと思います

本当に繊細な柄行と織り・・・元はなんだったのでしょうか?

春を待つって感じで選びました

釦も桜の形をしています

P1030054

最後は艶やかな色合いの縮緬です

中央は蝶の柄・サイドは青紫の鬼しぼ縮緬です

釦はフランスのアンティーク

こんな感じでポシェットに仕立てました

小さなこぎれしかないときには単純にこんな接ぎ方も良いと思います

なんと言っても縮緬の柔らかさが風合いが良いんです

縮緬だいすきです。

釦はフランスのアンティークとかガラスのハンドメイド(トンボ玉の作家さんが作ったガラスの釦です。とっても大変なんだそうです)とか色々と使ってます

縮緬に負けない個性あふれる裏方たちです

彩香さんに送りました

17日の午後にお邪魔しようと思っております

お目に掛かれると嬉しいです

2007年2月10日 (土)

見返り美人猫が3個完成!!世田谷用に・・・・

P1030045

1号は淡い小豆色の濃淡を染めてこんな色合いの子はいないけどいたら良いなぁ~~って接ぎました

両サイドには百合の模様を入れて見ました

ベースは縮みのような感じの面白い羽織を使ってみました

P1030046 

2つ目は・・・・・

しぼの大きな鬼しぼって言います紫の色留袖の縮緬を無地と柄とに分けて使いました

松の模様です

そこに猫はロシアンブルーのつもりです

内耳は花嫁さんの長じゅばんをサーモンピンクに染めました

ピンクよりしっくりきたでしょ

ちょっと愛嬌のある顔立ちになりました

P1030043

可愛いお顔になりました

P1030044

3つ目は初代猫と同じ縞模様をトラ猫にしました

南天模様の縮緬も同じですがベースの紫が今回のものは赤紫の着物を使いました

同じようでもひとつづつみんな違う猫に仕上がります

不思議・・・・。

P1030041

P1030042

自分用に同じ見返り美人猫でショルダーバッグを作ってます

超お気に入りになりそうな予感が・・・・・

この3点2月13日からの世田谷のリビングアート彩香さまでお披露目いたします

ただ今秘蔵縮緬を使ったポシェットを10個作っております

こちらも完成したらご覧ください

それでは彩香さまにてお会いできますように・・・・・

    ◆ ◆ ◆ ご 案 内 ◆ ◆ ◆ 

2月13日より世田谷区桜新町のリビングアート彩香さまで

梅子の袋ものとお細工物と吊るし雛のキット展が開かれます 

桜新町は田園都市線の桜新町駅で下車8分くらいの場所です

リビングアート彩香さま

場所 世田谷区桜新町2-5-16
  
TEL 03-3429-1165

2007年2月 5日 (月)

梅子の袋もの&細工物の個展が開催されます

P1030038

P1030039

2月13日より世田谷区桜新町のリビングアート彩香さまで

梅子の袋ものとお細工物と吊るし雛のキット展が開かれます 

桜新町は田園都市線の桜新町駅で下車8分くらいの場所です

リビングアート彩香さま

場所 世田谷区桜新町2-5-16
  
TEL 03-3429-1165

本日、彩香さまに向けて荷物を発送致しました

沢山の方々にお出かけ頂けると嬉しいですし、今後の励みになります

宜しくお願い致します

2007年2月 3日 (土)

吊るし雛キット展が無事に終了。

Img_0389

貴重な画像です

店内も作業部屋も狭いので吊るした状態で画像が取れないでいました

ギャラリー様より画像を頂きましたので記載します

お庭での吊るし雛サークルです

1月5日~31日まで厚木市のギャラリー慶さまでキット展を開いて頂きました

とても好評で無事に終えることが出来ました

ご購入いただいた皆様、楽しく縫ってらっしゃいますか

分からないことはいつもでおたづねくださいね

やはりお花系が人気でした

そして金魚や鯛や俵ねずみに犬張子、筍、雄鶏&雌鶏のペアルックはこちらでデビューしました

全体的にパーツ数の多い高度なものが人気でした

でもナンバー1は紙風船でした

沢山のご愛顧ありがとうございました

次は世田谷でも販売いたします

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »