フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

ちょっと趣を変えて・・・・。

25年間ミセス向きのブティックを開いて、そしてこのハンドメイドバッグの世界に転職したのですが、すぐには起動に乗らないと思ったので何かお仕事を・・・・・っと思いついたのがアニマルグッズのnet販売でした。

動物好きが気に入るアニマルグッズ

結構拘って探しています

中心は大人の癒し系のぬいぐるみと縮緬(化繊ですが)のグッズです

今日は癒し系のぬいぐるみをご紹介しましょう

名前は『チリリンズ』って言うんですよ

赤ちゃんがお口の中に入れてしまっても大丈夫なタオル地で出来ています

黒猫・パンダ・ゾウ・うさぎ・カエル・ひよこ・アヒル・ニワトリ・ライオン・ヒツジ・クマ・サル・フクロウ・ブタがいるんです

可愛いのでみてください

P1030154

P1030157

P1030158

P1030152

1個 315円でyahooオークション(即落価格)で販売中です

ちなみにyahoo IDはmammyhouseです

2007年3月29日 (木)

本日ロフトに納品してきました・・・・

静岡市内の青葉通りにある素敵なZAKKA SHOP

そこが梅子の袋ものを置いて頂けるスペース。

静岡の繁華街にあるので是非、お近くにいらしたら覗いてください

新しいバッグのお披露目です

P1030121

ベースは薄鼠の金糸銀糸の織り込まれた縮緬の長襦袢です

そこの穴をあけて下から帯揚げを覗かせて中に綿を少し入れました

可愛くぽっこりと膨らんでいます

口元にはオーガンジーのフリルを挟みこんであります

P1030125

2つ目も小窓接ぎの小さめバッグです

一越縮緬を桜色に染めてみました

P1030123

3つ目はちぢみの様な縦に皺のよっているベージュの羽織がベースです

こちらはロフトさんに置いてあります

P1030124

4つ目は黒の縮緬にポップな感じで振袖用の帯揚げを覗かせてあります

赤に黄色にオレンジにピンクにグリーン

シャボン玉みたいでキュートなバッグになりました

P1030127_1

5つ目は巾着型ショルダーです

ジーンズなんかにも持ちやすいと人気の形です

こちらは小窓と押し絵でうさぎの親子を・・・・

P1030140

このお着物をみた瞬間絶対に欲しいって思いました

お着物全体がお花畑のような付け下げって呼んだら良いのでしょうか

全部で11面くらいのお花畑です

今回はこちらの牡丹模様の所と胡蝶蘭の所で巾着型ショルダーを仕立てました

P1030126

口元にフリルを付けた紋縮緬のポシェットです

色鮮やかで可愛い赤の縮緬です

短い紐に変えたらパーティーにも持てますよ

P1030147

ロフトさんように小窓接ぎの小袋を作りました

口ベリと房(ぼんぼん)は帯揚げです

なんとなく可愛い感じでしょ

中に集めのキルト芯が入っていますのでお数珠入れにも良いですよ

P1030145

P1030146

こちらの小袋は古い風呂敷です

波間に龍・・・凄いけど風呂敷にありがちな柄行ですよね

龍は使わずに波間だけ使ってみました

鬼縮緬の雰囲気のある風呂敷からの変身です

P1020480

最後は3つの香りのお香ぼんぼんを沢山作りました

2007年3月21日 (水)

静岡・LOFTに・・・・

Loftiriguti01

素敵なお店でしょ

静岡市内の青葉通りに面したZAKKAのお店です

ここに梅子の袋ものを置いて頂いてます

お店に行かれましたら是非、お手に取ってご覧になってくださいね

ずっと関東での展開でしたのでとても嬉しいです

少しづつLOFTさんに似合うバッグを作って行きたいと思ってます

2007年3月17日 (土)

静岡で作品展をやります

P1030119

P1030120

5月2日(水)~6日(日) 11:00am~7:00pm

静岡県焼津市の”土”さんです

ゴールデンウィークの期間中ですが是非、遊びにお越しくださいね

静岡でお披露目が出来ることが嬉しいです

新しいバッグも製作中です

ちょっと苦手ですが季節のお細工物の作っております

2007年3月 6日 (火)

ふりふりポシェットのお披露目です

ふりふりポシェットは柔らかな錦紗のような生地がぴったりの可愛いポシェットです

ですので大好きな接ぎはお休みして可愛い綺麗な柄をそのままそのまま形に致しました

口元は毛糸を入れてふわっとさせてあります

フリルもつけました

それではご覧ください

P1030111

P1030112

P1030113

P1030110

P1030114

ここまでが錦紗です

次は東雲縮緬です

おおらかなしぼが特徴です

P1030109

最後はどっしりとした淡いグリーンの入ったグレー地の生地に手描き胡蝶蘭の艶やかな訪問着を使ってあります

P1030108

ラストは前回、画像を撮り損ねたフリル付きのポシェットです

紋縮緬の綺麗な綺麗な赤の縮緬です

この紋縮緬を入手したときは嬉しくって手を叩いて喜びました

P1030115

着物って本当に素敵な柄行が沢山ありますよね

何処までを古布と呼ぶのか分かりませんが明治時代や遠く江戸時代の縮緬も入手出来たときには暫く、見つめこう思うんです

君たちは長い長い時間をここまで生き抜いてきた戦士だよね

だから敬意を払ってとことん使い切る、無駄には使わない、絶対に素敵なバッグに変身させるから・・・・。っと

そんな気持ちで縮緬たちと向かい合う日々を過ごしております

日曜日に大きなテーブルを従兄からもらいました

しかも配達して2階の仕事部屋まで上げてくれて組み立てもしてくれました

おんぶにだっこってこういうことを言うんですね・・・きっと。

今では床に腰を落として座って縫ってました

最近は股関節が痛み始めて縫っている姿勢から立ち上がるのにえらい時間が掛かっていました

大きな仕事机は最高です

すごっくリッチな人になったような気がして気分チョアヨで頑張れてます

現在は巾着ショルダーの接ぎを接ぎまくってます

完成したら見てくださいね

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »