フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月27日 (水)

気分を変えて・・・。新作お披露目

ふわふわ接ぎのポシェットを作りました

紫系赤系です

P1030406

これは紫系にオレンジや黄色の入ったちょっと大人のムードの錦紗と紋錦紗を接いでます

口元は紫の縮緬で玉縁しました

口元のアップはこんな感じです

P1030407

で、裏面はこんな感じ

P1030408

こちらは同じ紫系ですがもっと黄色やクリームが濃い色目を接ぎましたの上のものより優しい感じの色合いです

P1030409

お次は可愛らしい七五三の祝い着物を接いでます

P1030415

P1030416

P1030417

泥大島ではこの感じのポシェットを良く作ります

5月の土泥棒さんでは完売でした

今回作りました素材ではこのポシェットは初めて作りました

小袋で作った江戸縮緬でも作ってみようかしら・・・・

2007年6月25日 (月)

それで良いのかヤマダデンキ

今日、仕事部屋のエアコンを買いに馬渕(静岡市内)のヤマダデンキに行ったんですが・・・・

最悪でしたよ

エアコン担当のお兄さん・・・。

貴方も全国展開のヤマダデンキの社員でしょ

ちゃんとお客様への応対態度も研修にあったでしょ

貴方は店員・・・私はエアコンを買いに行ったお客でしょ

ただで貰いに行った訳じゃないですよ

それなのに今日の態度はないわよね!

安いエアコンを選んだから頭にきたの?

貴方が薦めた自動のお掃除機能のあるエアコンにしなかったからあんな態度を取ったの?

最初から横柄な態度だったわよね

でも気にしないようにし買うことに決めました

そして私の必要事項を記入して、場所や取り付け費用や処分代を貴方が書き込みました

丁寧な説明もしないで費用の金額も乱暴に書きなぐり・・そのさまを見ながら私ってこの人にお願いして売って貰ってるのかしらって思いました

お客に対する誠意が微塵も感じられません

とっとと帰れって感じでしたよね

これってヤマダデンキを選んでしまったお客としては悲劇ですよね

相当気分の悪いものですよ

いよいよ取り付けのスケジュールを決める段になって

ヤマダデンキの店員『今ならいつでも取り付けられますが何時にしますか』

客『急いでいません。いつでも良いので午後にお願いします』

店員『それは対応できません』 この言葉で終わり

問答無用の言い方でしたよね

本来なら『申し訳ございません。お時間の指定ができませんので、お日にちしかご希望を聞くことができないんです。ご都合の宜しいお日にちはございませんか』って言えませんか

店員はヤマダデンキの顔です

言葉使いだけでなく物腰も柔らかにするべきです

客『午後なら何時でも良いのですが・・・・・・』

店員『できません』交渉の余地無し。

客『では辞めます』

貴方から買うのは嫌ですよねぇ

そして貴方は・・・・・・

店員A・・無言で客の前で客の名前・住所・電話番号の記載の書類をビリビリと破く。

ヤマダデンキさん!

これでは駄目でしょう

ご希望に添えなくって申し訳ございませんでした。こちらの書類は破棄させて頂きます。(ヤマダデンキくらい大きなお店ならシュレッターに入れるべきです)と断ってから破るべきでしょう

客の情報が書いてある書類をなにも言わずに客の前でビリビリ破れ!と社員教育してるんですか

個人情報って無視ですか!

お兄さん!貴方って最低な店員だわね

ヤマダデンキは良く利用してました

レジの係りの人も優しいし、プリンターのインクや用紙はヤマダデンキでしか買いませんがとっても対応が良いんですよ

相談にも乗ってくださるし、質問にも答えてくれます

ヤマダデンキにあんな無礼な態度の店員がいるなんて

エアコンだけは絶対に買いませんね

エアコンを売る担当は他の店員より偉いって思ってませんか

お客は神様だとは言いませんが店員と同等だとも思いません

物を売る商売ですから物を買うお客がいなければ成り立たないのを知っていますか

店員は何をしたら良いのか知ってますか?

エアコンの知識はもとより、お客様の要望に沿った商品を薦めるべきです

そしてお客様がまたヤマダデンキで買おうって思えるような言葉や態度を取るべきです

もう一度、研修しなおしなさい!!

厚木の手縫い教室で・・・・

Orderkincyaku

昨日は月に1回の厚木・手縫い教室の日でした

6月の課題は巾着型の手提げ袋です

先月、市松接ぎを一面作るのが宿題でした

昨日は仕立てをしました

今月の課題は夏素材の市松接ぎですので正絹の絽や縮みを使って素敵な手提げ袋が全員完成致しました

画像は鼠色の縮みに中央に錦紗を縦に接いで入れてありますが今回は接ぐ相手に絽を使いました

とても涼しげで素敵でした

10名・全員違う色と柄の組み合わせですがどの方のも素敵でした

来月は蛍袋を作ります

皆様お疲れ様。

       =====告知=====

ただ今、9月の2つのイベント用の作品とロフトさん用の作品作りに頑張っております

9月イベントのご案内

9月9日(日)~10日(月)

東京ビッグサイト”第4回・もの作りビッグギャラリー”

http://www.monozukuri-bg.com/

9月19日(水)~25日(火)

静岡・松坂屋”もの作り60人展”和古布・創作接ぎのバッグ・小林梅子

頑張って素敵な作品つくりをしますので是非、お出掛けくださいませね

2007年6月21日 (木)

猫すきなあなたに・・・

猫好きなあなたに・・・・・・

是非、ご紹介したいblogとHPがあるんですよぉ~~~~

その名もズバリ”ブサ猫ーblog&ブサ猫ーnet”

先ずはクリックしてみましょう

mamaのお勧めです

ブサ猫・blog と ブサ猫・net →  →    →      →     

右の欄に記載してありますのでそっちをクリックね

人生に一番大切なものは笑いでしょ

画像は載せませ~~~ん

だってぇ~思いっきり噴出して欲しいからクリック・・クリック・・・・クリックしましょ

2007年6月15日 (金)

ふわふわ接ぎのキュートな小袋が9個完成・・・。

時々、可愛い3歳や7歳のお祝い着をふわふわ接ぎしてバッグを作りましたが、今回ご注文で小袋を仕立ててみました

すごっく可愛くって接いでいてもっと・・・・もっと・・・・・って感じで9個分も接ぎました

リハビリ兼ねて(先生に針でのリハビリは良い考えだと思うっと言われたので張り切って)ポシェットやバッグも接ぎました

見てくださいね

P1030387

P1030386

次はちょっと大人の錦紗の紫系を接いでみました

P1030389

P1030397

P1030395

最後は江戸縮緬です(長襦袢でした)

P1030394

2007年6月 5日 (火)

復帰作お披露目

P1030357

紫の錦紗だけで接ぎました

紫とオレンジ・黄色の組み合わせが大人の感じで好きですがなかなか状態の良い素材が入手出来ません

やっと集めた錦紗で創りました

P1030355

こちらも可愛いでしょう

お祝いの着物だけを片面25本接いでます

そしてふわっと仕立ててました

P1030356

アップです

ちょっと自信が付きました

ただ今3作目を創作中。

2007年6月 4日 (月)

へびばんば現る・・・・・。

ここいらでは小さな、庭や畑にいるトカゲを『へびばんば』と呼びます。

このへびばんばの大嫌いな妹は猫が取ってきて死んでいるへびばんばも怖がります

生き返ると困ると言って死んだへびばんばもごみ袋に捨てないで畑に埋めるんです

そんなある日のこと・・・・・

家のガラス窓にへびばんばがへばりついていました

側にいた私に向かって『取って!!取って!!素手で取って!!』って叫んだんです

そんな素手でなんか取れる訳がない

私だってべびばんばは嫌いだ!!

なんで素手なのぉ~~って言ったら紙だと逃げられちゃうと困るって理由。

従妹が電話で呼び出されました

自転車で駆けつけたレスキュー隊員・I嬢はへびばんばを見つけると意とも簡単に両手でひょいと(もち素手)手のひらの中に収めるとそっと裏の畑に逃がしに行きました

その間、妹は遠~~~~~~~~~~~くに離れて凄い顔で見ていました

誰にでも不得手はあると思うけど妹のトカゲ嫌いは相当なものです

mamaの苦手は虫・・・・虫・・・・・・虫。

虫は全部大大大嫌い、そしてへびも嫌いです

蚊は近くを飛ばれただけで肌がチクチクするので我が家は大巻きの蚊取り線香をかなり前から焚いています

今年は暑くなりそうだと予報で言っていたので蚊取り線香の買い置きを沢山して置かないといけませんね

虫といえばこれからの時期の嫌われ者・・・それはGOKIBURI

これは本当に嫌ですね

何時だったか足元に現れて本当は見たくないのに、見てしまい、このまま見逃したら夜中に顔の前に落ちてきたら絶対に嫌だし触りたくも絶対にない

でもほっとけないし、選択の余地無し・・・・・

思わず履いてるスリッパで踏み潰し、スリッパと一緒にごみ袋に捨てました

口元?そう逃げられたら困るので2重の袋に入れて外に出したのは言うまでもありません

姪は大が100個くらい付く程、GOKIBURIが大嫌い

GBと呼びますがそのGBがマンションの部屋に初めて出たときには泣いて電話を寄こしました

スーパーマンじゃないので静岡から飛んではいけないし結局お友達が泊まりに行ってくれたので眠れたそうです

不得手なものありますか?

2007年6月 3日 (日)

復帰第一作目と二作目

画像は明日のお楽しみ・・・・。

リハビリを兼ねて縫い始めたのは細いパーツをひたすら接いでいく”ふわふわ接ぎ”

2枚の生地を運針のようにただ接いでいくだけ

心配だったけど糸の引きもちゃんとできるししごきもできました

針目もいつものように縫えたと思います

まだ手は強張ってぐうはできませんが指貫もして縫えるのが縫っていてもちょっと不思議

ふわふわ接ぎは片面20枚から25枚くらい接ぎますがバッグ4個分の8米を接ぎました

その内の4枚を使ってバッグに仕立てました

一番大変だったのは持ち手をつける所

返し縫いをしながらひと針ひと針、調整をしながら糸引きをしますがここに力が入らないのが本当に困ってしまいました

時間を掛けて指のマッサージをしながら2つ完成です

復帰第一作と2作目です

ちょっと自信がつきましたので明日からはもう少し厚めのキルト芯を入れたバッグを仕立ててみようと思います

手縫いがmamaの仕事だから縫うことでリハビリするのが良いんだって思って始めましたが正解だったと思います

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »