フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« もうひとつのBlog・・・・ | トップページ | 夏のバッグ出来ました。 »

2007年7月 4日 (水)

蛍袋と猫袋・・・。

毎月1回、神奈川県の厚木に出張手縫い教室に出張ってます

今月の課題は”蛍袋”夏らしい作品です(梅子の手縫い教室に作り方を載せました)

蛍ですからちっちゃいんですよ

ちっちゃいけど内袋も付いた実用袋なんです

mamaはお香袋にしました

それではお披露目します

P1030477

胴体とお尻の部分は縮緬、羽は絽を使いました

そして厚木のお教室では蛍を見に行くというお話が出ていましたので蛍ポシェットを作ってみました

P1030478

胴体は紺の絽、お尻はしゅす(変換できない)サテンのように光った帯地です

羽はとっても面白い羽織なんですが表は黒、裏は煉瓦と黒の縞模様が一枚の生地の表と裏になったものです

巾着も浴衣なんかに可愛いと思いますのでロフトさん用に作ってみようと思います

そして同じお教室で教える猫の簡単な押し絵の作り方の見本になればって思っていくつか小袋に仕立てて見ました

①大きな丸と小さな丸の猫袋

P1030480

P1030502

②楕円と小丸の猫袋

P1030482

P1030504

③○2個と尻尾の猫袋

P1030479

P1030501

④ちょっと上級編の猫袋

P1030481

P1030503

如何でしょうか

こんな感じに元々ある柄行をベースに使って猫をプラスって結構好きです

こちらのベースは古い古い留袖の裾模様の梅の古木にのんびりだんらり寝そべる猫の図なんって・・・・。

« もうひとつのBlog・・・・ | トップページ | 夏のバッグ出来ました。 »

オリジナルの袋もの」カテゴリの記事

コメント

作れる!作れる!!
誰でも作れますよォ~~~~
手縫い教室Blogに大体の型紙が載っているので真似て書いてみて
パーツも少ないし、細工物としては簡単なクラスですので
蛍なので生地選びに注意してくださいね
羽をオーガンジーとかチュールとか使っても良いと思います
洋裁ができるんだからすぐできちゃうわよ
ブローチとか夏のバッグのポイントとか色々広がっていく素材だと思う
サエリちゃんのバッグを夏バージョンにできると思うし
バッグにアクセサリーとして付けちゃうの
押し絵はね
丸い曲線が最初は楽です
簡単な形でも組み合わせによっては結構なデザインになるでしょ
アップリケとは違う重厚さもあるので押し絵は好きです
9月にビッグサイトに出るんだけど多分机が2つになると思うので半分で猫袋っとして猫の絵のあるものだけ並べてみようかなって思ってます
狭い陣地なのであれもこれも並べることができないから
今年は現地で小袋を縫う実演もしようと考えてます
横浜からだとちと遠いけど良かったら見に来てください

うっわ~~~!!!
蛍袋、可愛い~~~!>▽<
良いな良いな~。作り方、覚えたい!
私でも作れますか?
親戚の叔母さんにプレゼントしたら喜びそう^^
母の姉3人は、皆、裁縫をやるんです♪
主に簡単な洋服(ベストとかも…)を作るんですよー。
は~…猫袋も可愛い~~~(うっとり…)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139156/15649364

この記事へのトラックバック一覧です: 蛍袋と猫袋・・・。:

« もうひとつのBlog・・・・ | トップページ | 夏のバッグ出来ました。 »