フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 用宗港のしらす漁が復活しました。 | トップページ | ブロック接ぎのニューフェイス完成・・・。 »

2007年7月30日 (月)

新作バッグ5点完成よっ。

ブロック接ぎが2点・ふわふわ接ぎが3点完成しました

先ずはブロック接ぎからお披露目しますね

①泥大島を1cmの巾で朝に晩に接いで接いで5日くらい接いでの生地創りしたバッグです

御稽古バッグにも使って頂ける大き目バッグです

持ち手の籐は初めてつけました

P1030512

②こちらは染め大島の染め見本の小さなきれを接ぎました

口元にはベージュのオーガンジーを二重に付けてみました

こちらも籐のD型持ち手です

P1030516

反対側は・・・・・

P1030518

両面楽しめます

口元アップ

P1030517

③ふわふわ接ぎを紫系に黄色やオレンジの入った錦紗と紋錦紗を集めて接ぎふわっと仕立てました

持ち手は大人気のハンドメイドの籐製です

P1030525

④同じふわふわ接ぎですがこちらは紫系が中心の錦紗です

船底まちには紫の縮緬を使い、持ち手は籐のD型です

P1030519

⑤お祝い着物だけをふわふわ接ぎで仕立てました

持ち手は竹の感じを出したプラ手です

赤系の可愛い祝い着物にとっても合うんです

こちらの船底まちは赤の縮緬です

P1030523

ただ今始めての黒無地とお祝い着物のをブロック接ぎしています

なんかとっても面白い感じに接げてますよ

今日は香取君の27時間tvを見ながら接ぎました

ちょっと頑張りすぎて手がびりびりしています

« 用宗港のしらす漁が復活しました。 | トップページ | ブロック接ぎのニューフェイス完成・・・。 »

オリジナルの袋もの」カテゴリの記事

コメント

つくり屋ながるるのお兄ちゃんは楽しい子でしょ
私が見る時はいつもビーサンって言うの?
ゴムジョン履いてます
妹は雲がお気に入りで一番最初に第2回もの作りで買ったんだと思います
良くTシャツの時にしてますよ
楽しい人たちが一杯だから一日いても飽きないし
アジアンの食べ物が美味しい
サモサに嵌りました

そうよね
頑張って小物創りに励みます

そういやながるるさんの名刺に清水って書いて
ありましたね~!あそこのは可愛い!

あの手のイベントは現金ONLYなので、どうしても
単価が高いのは躊躇してしまいます。
1,000~3,000円くらいがすぐに出せる額かな?
それ以上だと財布の中身を確認しないと(笑)。
なので、カードの使えないイベントでは小物中心の方
がいいような気がします。

さとこちゃんへ パート2
つくり屋ながるるさんは一昨年の横浜ポーターズでご一緒しました
通路を隔てた斜め向えに出店してました
私はが背中合わせの藤沢の方にどちらからって聞かれて静岡からですって話していたのを聞いていたそうです
彼の方から静岡の方ですよねって声を掛けてくれました
僕は三保ですって
清水の人でした
私も姪に兎のピアスを買いました
彼は全国に出没します
男の人は行動範囲が広い
背中合わせの台湾のトンボ玉の彼はオートバイに折りたたみのテーブルと作品を縛り付けて全国のイベント会場に行くと言ってました
赤レンガで出会った水牛のアクセサリーの彼も年間凄い数のイベントに出て売ると言ってました
みんなパワーが凄い
おばさんはお尻が重いので頑張っても京都くらいだな

サエリちゃんへ
バッグ作りの進行状況はいかが?って書いちゃうとプレッシャー掛けちゃうかな?ごめんね

mamaは手縫いのみです
ミシンは使いません
糸の種類と本数で縫い方変えています

和古布だから縮緬は四方八方に伸びます
錦紗はとっても柔らかだしやっぱり伸びるから
大島は紙のような感じだからミシンだと9号針で縫っても縫い目の部分がピシッピシッ!と横に糸が引けてしまうでしょ
針目が糸と糸との折り目の間にすんなり入れば良いけどそうは上手くいきませんよね
1本の糸の間に針が落ちれば横に引けるのは当たり前
それともっと嫌なのは押え金の後が付くこと

手縫いは一目一目糸の引きを調節できるから和古布には最適なの
古い着物や羽織は35cくらいの横幅の部分部分で織り糸の状態が違うでしょ
だから手縫いしか合わないと思ってます

でも一番は手縫いが好きなの
大好きなの
だから100%手縫いです

そして一部の接ぎの時にアイロンを使いますが仕立てには使いません
脇の縫い代は広げません
ふわっと優しく仕立てています

見えないところをきちっと手間ひま掛けて処理をする
そうすると丸はまぁるく完成します

手縫いでもミシンと変わらない丈夫さで創る事ができると思います

サエリちゃんいろんな形を作ってみるときっと楽しいよ

楽しく楽しく創りましょ

う~ん。。。
私は一番下の赤いBagが好きです^^
それを持って歩きた~い。
パッと見た感じ、花火のようで素敵~。
は~~~。うっとり…。。。
ずっと気になってたんですが、ミシンは使ってないんですか?
みんな手縫い???
私は最近、ミシンとの相性が合わなくて。。。
「ブー!」って、故障の音がよく鳴ります(泣)
最近、私、「楽しく」Bagを作ってないような気がする。。。
mamaのように、もっと楽しむ余裕が欲しいですT_T

satokoちゃぁ~~ん

9月会えそうね
是非、私のブースにも来てね
毎日毎日思いつくまま針を動かしています
5月にやったギャラリーで次はもっと簡単な接ぎで
安く売れるバッグ作りをって言われたけど無理かも知れない
創りながらどんどん変わっていっちゃうから
もっとこうしたらどうなるかなぁ???なんてね
これじゃ簡単な接ぎなんてやれるわけもなし
しょうがないよね
それが楽しいんだもんね

と言っても売れなきゃ会場代も交通費も宿泊費も食費も持ち出し
だから頑張ってお手ごろな小物も創ろうと着手しています
バッグ創りながら気分転換に小物を作っています
9月のもの作りは猫のカメオ型ブローチを創ろうと思ってます
カメオ型はきっと拘ると思うので小さな簡単押し絵で猫のミニブローチを作ります
これは帯揚げで作ったので多分簡単にできるはず
猫や兎の顔の押し絵の周りに縮緬や錦紗のフリルで囲んだアクセサリーも作ります
やはりお手ごろ価格は小物になりますね
サービス価格の小さな小袋
1000円なんて如何でしょうか
っと色々とアイディア練ってあと1ヶ月
今回は同じ月の19日から松坂屋の手作り60人展に出るので年齢も考えて頑張り過ぎないようにビッグサイトのまん前のホテルに泊まります
かえる・カエル・蛙のブローチ創れたらお慰みです
期待しないで遊びに来てください

niwaccoちゃんは染大島の色合いが気に入ってくれたのね
これは珍しく古布でなくって染め屋さんの色見本っていうか染めの端切れをビニール袋一杯買ったのね
その中には着物と帯地の染め見本が沢山詰まってました
ローズ系+紫系とオレンジ+グリーン系に色分けしてふわふわ接ぎのバッグを3個作りました
その端切れのまた小さな残り切れでブロック接ぎしました
生地は10円玉くらいでも捨てることができないの
だから②の染大島ブロック接ぎは全部の色合いが混ざってます
ということで梅子の袋ものの材料はすべて正絹の古い着物や羽織や道行を解体して洗ってから使います
口元に付けたオーガンジーは私の中では相当な冒険です
バッグ創りには和古布と呼ばれるものを使いますが着物着用時に持って欲しいと思って作ってはいないの
洋服に持ってもらえるように作ってます
で!着物の時でも持てるってそんなバッグ創りをしています
創りであって作りではない
ことに拘っています
拘りがありすぎるのが良いのか悪いのか分かりませんが拘って楽しんですき勝手に創る
それがmama流の梅子の袋ものです
接いで形ができていくのが何より楽しいそんなバッグ創りです
今接いでいるのはとっても可愛いブロック接ぎです
できたらUPするわね
見てください
②がすきって言ってくれてありがとう

きれいなバッグ達が出来上がりましたね~。
9月のものづくりが楽しみです。

あーてぃすとマーケット行ってきました。
ブログにもUPしたけど可愛いカエル達を見つけて
きました。
赤レンガ倉庫は付近でもイベントをやっていたせいかすごく人が多くてビックリ!でした。でも楽しかった!作った人の顔が見えてアフターケアも「何かあったら連絡下さい」と目を合わせて言って貰えるってのは嬉しいものですね~。また次も行こうと思ってます。

mamaへ

新作ステキです。お疲れ様です。
特に②の色合いが好きです。

前から気になっていたのですが、生地はパッチワーク用のものを使ってるのですか?
生地の種類がいっぱいあって、選ぶのも大変そう。
だけど、とっても楽しそう^^。
色の重ね方?つむぎ方?が絶妙です。
このステキバッグが5時間でできるなんて驚き。
普段使いでも、浴衣でも合いそうですね。
また新作期待してます^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139156/15944216

この記事へのトラックバック一覧です: 新作バッグ5点完成よっ。:

« 用宗港のしらす漁が復活しました。 | トップページ | ブロック接ぎのニューフェイス完成・・・。 »