フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« もの作りレポート。 | トップページ | カメ君レスキュー隊員・・・・。 »

2007年9月13日 (木)

もうすぐ松坂屋◆泥大島を接ぎまくっています。

もの作りが終った瞬間に次のイベントの準備が始まりました

今度は念願だった初のデパート出展です

9月19日(水)~25日(火)までの7日間

場所は静岡駅前の松坂屋8F ”手作り60人展”です

そのために昨日はふわふわ復元接ぎのパーツ作りに一日掛かりっきり

今日は朝から接いでいます

復元接ぎは名前の通りに接いで元の柄に戻す接ぎ方です

古いアンティークと呼べる泥大島の大きな柄のものを使います

花紋とか銅鏡とか泥大島独特の柄行きを探す所から始まるんです

でも中々状態が良くって復元したくなるような大島が見つかりません

それも泥(茶系)にカラーの入ったものとなるともっと希少です

徳島のSさんにご協力頂き、何枚かストックしておきました

今回は松坂屋さんように”籠に椿”と”臙脂の銅鏡”と”ちょっとモダンな四角い絵柄が金茶と藍”と”流水に菊模様”の4枚を接いでいます

全部完成させて是非、松坂屋さんでお披露目できたら良いなって思っています

さぁ~~頑張ろう

« もの作りレポート。 | トップページ | カメ君レスキュー隊員・・・・。 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

大島の復元つなぎ、出来たらまた写真upして
下さいね~!母が観てるだけで楽しい~!とウキウキ
してました。
売れてしまったエメラルドグリーンのような素材が
もしまた入手出来たら教えて下さい。
きっと母が欲しがると思います。滅多に無いだろう
けど…。

ふわふわ接ぎ/ふわふわ復元接ぎ/ブロック接ぎ
お絵描き接ぎ/アトランダム接ぎ
なんて単純な名前なんだろうと時々笑ってしまいます
みたまんまの名前ですもの
ふわふわ接ぎはシミだらけの大島からオーダーバッグの注文を頂いて使える所が無くって何日もあれこれ悩んで出来た接ぎです
このシミを隠すには切って縫い目に落とすしかないなって・・・・・
ブロック接ぎは絶対にこぎれを捨てたくないと出来た接ぎです
私の接ぎは無いところから始まるようです
100%手縫い・ノーアイロンで仕立てます

秋のテーマは絞りですか
素敵ですね
きっと染は体力勝負のお仕事だと思います
私4月に尻餅ついて大事な右手首にひびが入りました
2ヶ月間は縫えなかったけど鋏も鉛筆も左手でやってました
リハビリも縫ってすれば良いと言われて一生懸命に薄物から縫いました
いまだに握力が戻りません
ぐうに握れないんです
何時になったら完全復帰できるのか・・・・・
ビリビリ痛む時は思わず指すってしまいます
お皿も良く落とします

さっき銅鏡が2面と椿が1面接げました
朝までに全部接いで、明日は松坂屋さんへの値札付けと梱包とバッグの仕立てをします
頑張ろっ~~~~~と
妹が野菜作りが(と言っても猫の額ほどのミニ菜園)好きで今夏はフリーダムという品種のきゅうりを植えました
生で美味しいきゅうりでした
一緒にレモンきゅうりとか言うのを植えたら1個も実らなかったそうです
その妹、生野菜とかお茶殻とか卵の殻とかを庭に蒔くんですっていうかほっとくんですがそこからつるが延びて大きな南瓜がなりました
それも北海道のばか高い白鳳とかいう1個3000円もする南瓜だったんです
美味しく頂きました
実りのあるものは良いですよね

早速、次の仕事ですね。
梅子さんは全て手縫いなのですか?
復元接ぎ・・・素敵な呼び方。布をとても大切に、そして愛おしく思っておられるのが伝わってきます。
私の秋のテーマは絞りの柿渋染めです。毎日、絞って絞りまくっています。意外性があって、とても面白いのですよ。
いつか、ふわふわのバッグを触りたいな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139156/16435254

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ松坂屋◆泥大島を接ぎまくっています。:

« もの作りレポート。 | トップページ | カメ君レスキュー隊員・・・・。 »