フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月28日 (日)

別の顔もあるんです

今日は地元、小学校のバザーでした

私はmammyhouseってyahooのIDでアニマルグッズのnet販売をして6年くらいになります

ミセス向きのブティックを辞めて手縫いバッグの仕事に転身しようと思った時に間繋ぎの仕事をしなければって考えました

それには慣れた仕事で好きな仕事で今までの環境を生かしてやれる仕事ってなんだろう?って悩みました

ブティックの時には洋服や靴やバッグの仕入れに毎月1回、東京まで出掛ていましたので日本橋あたりは少しは詳しかったです

それで何を売ろうって考えて猫が好き

そうだ猫のグッズを売ろう・・・

それも猫と暮らしている人が気に入ってくれそうな(ようするに私が欲しいって猫グッズを)猫グッズを販売しようと思いました

あっちこっち歩いて歩いて歩きまくってひとつづつ探して行きました

やがて猫が犬になり兎になりカエルになってカメになってアニマルグッズの雑貨やさんになりました

あれから6年・・・・・・・

今でも辞めずに続いています

そのアニマルグッズの雑貨屋さんとして小学校のバザーに出展しました

もうもう子供のパワーに圧倒されたりお隣さんの態度の悪さに疲れました

なんでしょうねぇ~~~

バッグで出ているイベントはいつも優しい人たちに囲まれて色んなことを勉強させて貰っています

人間は優しくされるとこっちも優しくなれますよね

お隣さんはよくユーホーキャッチャーなんかの景品にあるようなディズニーの○ッタモンの大きなぬいぐるみを床一杯に山積みしてバカ値で販売しているんです

私は小さな小さな縮緬の猫のキーホルダーとかPUPPYのぬいぐるみとかを本当に小さなささやかな(けど、正規品です)動物グッズを販売しているんです

敵になんかならないでしょうにねぇ~~~

体育館の床には仕切りのテープが貼ってあります

私の反対側のお隣はハンドメイドのお店でお互いに境目のテープを50cくらいづつ譲って通り道を作りましょうねって感じであけて机のセッティングをしました

もちろん反対側のぬいぐるみやさんとの間もあけました

ところがお隣さんテープ目一杯にシートを広げてそこに大きなぬいぐるみをどさっとあけました

買うのは子供たち

歩くのは私があけた通路

感謝してくれるなら分かるんだけど自分が通路を通るときにさも邪魔って感じで私の机をお尻でわざと押し返して通るの

はぁ~~~~^って感じですよ

妹と二人で行ったのですが妹『あの人、頭おかしいんじゃないの』って

考えられる理由!

mammyhouseもぬいぐるみを販売しているから・・・かな?

世の中、可笑しな人っているんですよね

かわいそうな人ねって思ったから相手にしませんでしたけど・・・

嫌な人間に遭遇してしまって気分は悪かったですよ

デザインフェスタでは良い出会いをしたいですね

帰ってからちょいお昼寝をして今はまたミシンをガタガタ掛けてます

2007年10月26日 (金)

悩む・・・・・・・うぅ~~~~む。

まんまるバッグを作ろうと思いここ数日頑張ってきた

一応まんまるバッグが完成した

でも物を入れると変な形になってしまい頭の中で描いたまんまるバッグとは程遠いものになってしまった

あれこれ縫っては解き縫っては解き諦めた

小さな丸なら良いんだけど大きなまんまるバッグは中身も色々一杯入ってしまうので中身が入っても綺麗なまんまるは無理なんだと思った

っと言うことで接いだ7枚の布がもったいないので形を扇形に変更して丸い籐の持ち手もそのまま使ったバッグを完成させました

P1030898

今じっと画像を眺めていてふっと思った

そうだ!角をまるく落とそう(まるで京都へ行こう!みたいなフレーズね)

今からまるくしてみます

今までは接ぎ方に拘っていたからバッグの形はシンプルなものばかりを作ってきた

今回は布の色あわせを楽しむバッグを作ろうと思い形にも少し拘って作り始めたら早々に挫折してしまった

あ~~~この先どうなるのでしょう

デザインフェスタ発送まであと2週間弱しかない

頑張ろう

2007年10月24日 (水)

媛玉さん★ありがとう

Dsc06515

モノ・クリエイションの時にお隣だった素敵な書の媛玉さんに書いて頂きました

とっても気に入りました

媛玉さん★ありがとうございました

媛玉さん談

『梅』という字には
梅子さんのほほ笑みを表現

『袋』には
梅子さんの愛を込めてつくる袋物
という意味を込めて

ハートを入れて


書いてみました。

11月17日ー18日のデザイン・フェスタから飾ります

2007年10月23日 (火)

デザイン・フェスタ26のスペースが決まりました。

デザイン・フェスタは東京ビッグサイトの西ホールを全部使って開催されます

梅子の袋もの 西2ホール (1階) B-0306 背中は壁です

申し込みが遅かったけど背中同士・お隣同士が犇めき合っているスペースより横に4件ほどしか並んでいないので良い場所だなって思いました

前日の展示ができないので朝一で出掛けてお店を作ります

今回は新しいブランドkoume brand” を販売します

koume brandは普段着バッグです

古布だけに拘らず・洋素材やミシンも使い梅子色を出せれば良いなって思ってます

デザイン・フェスタ26でkoume brand デビューします

ぜひ遊びに来てくださいね

2007年10月22日 (月)

きゃぁ~~~嬉しい。

昨日、手作り展でお友達になった方から浜松の展示会へのお誘いを頂きました

ご本人の個展でしたが体調が優れないのでと言う理由で声を掛けてくださったんです

梅子の袋もの・・・浜松初出展です

嬉しい~~~~~~~

場所は天神蔵で11月17日から1週間だそうです

ちょうど同じ時期に東京ビッグサイトのデザイン・フェスタに出展します

梅子の袋ものは東と西に分かれて展示されます

なんだか嬉しいですね

そしてもうひとつ12月の浜松アート・フェスティバルに出展します

場所は浜松フォルテです

良いお正月を迎えられるように精一杯頑張ります

2007年10月20日 (土)

スゥイ~~~ツ2つ。

今日はロフトさんにバッグの納品のために久しぶりに静岡の街にでばりました

人・・・人・・・・・人ばかり。

人ごみの中を歩くのは疲れますね

納品が終わりミシン糸を買い駅に向かって歩いていて、スクランブル交差点で信号待ち

何気に左側を見ると行列ができていました

あまり好奇心は旺盛ではないけれど行列の上をふと見ると10円まんじゅうとありました

10円 お饅頭? 黒糖味?

信号が青になり早速行列に導かれて1個10円のお饅頭を実家の分も入れて60個買いました

60個買っても630円です

これが本日のスゥイ~~~ツ1つ目

P1030893

つやつやで柔らかで美味しかったです

普通おまんじゅうって安いことでも60円とかするし大体100円くらいはするでしょ

1個100円のおまんじゅうって1個は買いにくいからついつい多めに買ってします

でも10円だから10個買っても105円だし小さくても10個だから買いやすい

これって凄いね

黒糖味じゃないのも食べたいな

スゥイ~~ツ2つ目は子供の頃から大好きだったお花のおせんべい

P1030894

軽いおせんべいにお砂糖が少しついてます

色んなメーカーのがあるんだけど、ロフトの帰り道の呉服町の地下街100円ショップのレモンで見つけました

当然105円です

5袋ゲット。

今日のスゥイ~~~ツ どれも105円

一番好きなスゥイ~~~ツはモロゾフの大きなプリンですが今日は10円まんじゅうとお花のおせんべいがあるので止めました

帰宅後のお仕事はお澄まし猫の押し絵のバッグ創り

可愛いお顔に仕上りました

P1030896

P1030897

明日は日曜コースの手縫い教室です

2007年10月17日 (水)

三保原屋ロフトに並びます。

三保原屋ロフトさんに並びます

バッグが4個、手提げ袋が2個 やっと完成しました

今回は価格を下げるために色々な工夫をしました

現代の大島を使ったり接ぎも簡単なものにしてみました

①古布茶系大島の市松接ぎに猫3匹バッグ

P1030885

猫3匹を入れて楽しいバッグの完成です

今まで作ったバッグの残り切れの茶系を集めて5c正方で接ぎました

裏面は半分市松接ぎ、半分は黒の鬼しぼ縮緬を使ってあります

猫は梅子の袋ものオリジナルのまんまる猫を縮緬で押し絵しました

P1030886

②アンティーク泥大島フリル付きバッグ

P1030887

素敵な柄行の泥大島ですがこれだけしか生地が在りませんでしたので100%使ったデザインにしました

フリルはオーガンジーです

裏面も楽しいバッグにしました

P1030888

雉トラ猫と手毬・・・・のつもり。

③アンティーク大島の縞模様仕立てのバッグ

P1030891

上の部分は現代の泥大島です

下の縞模様の部分はアンティーク大島を接ぎました

④縮緬とアンティーク大島の飾り市松接ぎのバッグ

P1030892

鬼しぼ縮緬の黒の間にアンティーク大島を細かく接いでテープのように接ぎました

アップリケでなく接いでます

⑤と⑥ 市松接ぎの手提げ袋

P1030889

P1030890

こちらも上の部分は現代の泥大島です

持ち手には毛糸を一杯詰めてあります

土曜日に納品に行って来ます

2007年10月16日 (火)

★☆koume brand デビュー☆★

ずっと頭の中にだけあった新しいブランド創りが本格スタートしました

ブランド名は 梅子の袋もの の妹分なので koume brand と決まりました

ネームタグの注文も終わり、着物や羽織も30枚ほど仕入れました

バッグ創りの合間に1枚づつ解体し洗っています

koume brand は普段着ブランドです

仕立て縫製はミシン、新しいお着物や絹以外の素材や洋素材も使います

でもどこかに梅子らしさを出せるように創っていきたいと思ってます

11月17~18日のデザインフェスタからスタートします

梅子の袋もの同様に可愛がっていただけるよう頑張りますね

2007年10月11日 (木)

マミーハウスの手縫い教室・始まりました

昨日は土・平日コースの初日でした

課題は口べりと房に帯揚げを使ったころっとふわっと可愛い小巾着袋です

最初なのでワンポントの小窓接ぎは縫えるまでの下準備はしておきました

さぁ~~^はじめますよぉ~~~~~

初めての顔合わせですがとっても良い雰囲気です

それぞれ縫う速さは違いますがこの手縫い教室のモットーは縫いを楽しむ

ことなのでマイペース!マイペース!!で進みます

あわてなくって良いんです

小窓が完成しました

次の工程に入りましょう

縫いながらTVの話になり~~~優しいお医者様の話になりました

情報が一杯です

ここでお昼の部が終了しました

前半・後半と2回に分けて通ってこられる生徒さんはここでさよならです

ランチタイムのあと続きを開始

3:30 本日30分の延長でく本体が完成までできました

あと紐を通してこま結びまではお家での宿題です

土・平日コースの11月は11月7日(水)10:00~15:00に決まりました

後半2時間は10月23日(火)に決まりましたので、手縫いをしてみたいって生徒さんはいつでもお出かけください

23日も10:00~15:00まで開いています

一緒に楽しく縫いましょう!!

10月の作品はこちらです

P1030344 P1030346

P1030144

P1030151

2007年10月 8日 (月)

物まね上手

梅子の袋もの は私が4年間掛けて創りあげたオリジナルです

人生最後の仕事にしたくて25年間頑張ったブティックを閉めて始めました

誰にも師事しない!

人の展示会は覗かない!

本も見ない!

そんな、ないないずくしでひたすら家の中に閉じこもり独り言をあ~~でもない!こ~~でもない!と言いながら創りあげました

大島のふわふわ接ぎのバックを静岡市内の喫茶のある手作り雑貨屋さん(猫なんとかって言ってましたっけ・・・)で39,800円で販売してると聞きました

楕円底のある大島ふわふ接ぎのバッグです

先日の松坂屋さんでは市内の呉服屋さんで大島ふわふわ接ぎのバッグを買ったと聞きました

船底まちのある大島ふわふわ接ぎのバッグです

どちらも男大島と呼ばれる大島の小柄を色々接いだふわふわ接ぎでした

これは私の一番最初の頃の作品です

ハンドメイドをやる人は創りあげる楽しさが好きな人だと思います

作るではなく、創るです

頭の中で描いたものをあれこれ工夫して、時にはやり直しも楽しんで形に創りあげていくんです

先日の松坂屋さんで大先輩の作家さんにこんなアドバイスをして頂きました

人の作品は一杯見たほうがいいのよ

もう自分の形ができているんだから可笑しな影響は受けないでしょ

人の作品は一杯見て良い所は頂けばいいの

但し、頂いたら自分の中で消化して自分色の何かにすれば良いんだから

そうかぁ~~~~~~そうなんだぁ~~~~~~

そうよね。

大島のふわふわ接ぎをそっくりそのまま真似て販売しているあなたへ

あなたもあなたの中で消化してあなた色に変えて販売したらもっと楽しい素敵な作品ができると思います

もの真似なんて楽しくないでしょう

私も日々、精進してあなたよりもっともっと前進できるように頑張りますね

梅子の袋もの

それは創作接ぎが命なんです

ふわふわ接ぎ・ふわふわ復元接ぎ・ブロック接ぎ・お絵かき接ぎは

梅子の袋もの のオリジナル接ぎです

2007年10月 6日 (土)

オーダー作品が完成しました。

ひとつめがオーダー・ポシェットです

手描き友禅の椿に親子猫を押し絵で描きました

会心の一品です

P1030875_2

親子猫アップの図

P1030877

裏面にも椿の一枝を使いました

P1030883

梅子流のやり方は猫を押し絵で描くときひとつじゃ済まなくなるんです

ブローチの時など80個も作ってしまいましたが今回は仕立てを急ぎでやりたかったので3つに留めました

2つ目をご披露しますね

P1030880_2

白い牡丹の根元でお昼ね中の猫を描きました

猫の色目・・・結構良い感じでしょ

風呂敷を使ってあるんですよ

P1030881

P1030882

3つ目はお澄まし猫です

P1030878

P1030879

何を考えているのかな?

3つとも同じ手描き友禅の着物から取りました

如何でしょうか

2007年10月 2日 (火)

手縫い教室10月より再開します

お休みしていた自宅での手縫い教室を10月から再開します

10月の日曜日コースは 

10/21 第三日曜日 午後1:00~5:00

10月の土・平日コースは

10/10 水曜日  午前10:00~午後3:00

各コースとも4時間で1作品を完成します

10月の課題は帯揚げ使いの小巾着袋(作成キット代 2,800円)

3人以上集まって頂けるとご希望の日(私の用事のない日)で構いません

梅子の手縫い教室

*毎月1回 4時間で一作品を仕上げます

*講習料は4時間で4000円 作成キットは別途

*日曜コースの場合 第一・第三は午後1時~5時

*土・平日コースの場合 3人以上集まったらご希望の日にちにできます

*一教室 定員6名

*出張教室致します(詳細はおたづねください)

お問い合わせは 054-258-5422 マミーハウス

*************************************************************

毎月1回 本厚木駅前のギャラリー慶さまにて手縫い教室を開いています

11:00~16:00 お弁当持参(ランチタイム1時間)

講習料 5000円 10月の課題は兎人形のお月見仕立て(作成キット 6300円)

お問い合わせは 054-258-5422 マミーハウス 

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »