フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 物まね上手 | トップページ | ★☆koume brand デビュー☆★ »

2007年10月11日 (木)

マミーハウスの手縫い教室・始まりました

昨日は土・平日コースの初日でした

課題は口べりと房に帯揚げを使ったころっとふわっと可愛い小巾着袋です

最初なのでワンポントの小窓接ぎは縫えるまでの下準備はしておきました

さぁ~~^はじめますよぉ~~~~~

初めての顔合わせですがとっても良い雰囲気です

それぞれ縫う速さは違いますがこの手縫い教室のモットーは縫いを楽しむ

ことなのでマイペース!マイペース!!で進みます

あわてなくって良いんです

小窓が完成しました

次の工程に入りましょう

縫いながらTVの話になり~~~優しいお医者様の話になりました

情報が一杯です

ここでお昼の部が終了しました

前半・後半と2回に分けて通ってこられる生徒さんはここでさよならです

ランチタイムのあと続きを開始

3:30 本日30分の延長でく本体が完成までできました

あと紐を通してこま結びまではお家での宿題です

土・平日コースの11月は11月7日(水)10:00~15:00に決まりました

後半2時間は10月23日(火)に決まりましたので、手縫いをしてみたいって生徒さんはいつでもお出かけください

23日も10:00~15:00まで開いています

一緒に楽しく縫いましょう!!

10月の作品はこちらです

P1030344 P1030346

P1030144

P1030151

« 物まね上手 | トップページ | ★☆koume brand デビュー☆★ »

梅子の手縫い教室」カテゴリの記事

コメント

fubijinさんへ

machikoさんの書き込み、いつもありがたくってうれしくって読んでます
そこには同じ創り人としての悩みや頑張りがあって本当に励まされています
これからもよろしくお願いします
愚痴も聞いてください

umekoさんがこんなに重く悩んでおられたとは思わず、簡単に追われたら先に進めばいいなんて強がりを言ってごめんなさいね。
私もクラフトから帰ってきて、この1週間は疲れるほど落ち込みました。
同じことを続けることも大事だけれど、新しい作風にも挑戦しなければお客様が他に目をむけてしまう。
若い作家さんの作品がとても新鮮に見え、羨ましくおもいました。自分の枠から出られない・・・。
ドーンときています。何かを見つけるため、もう少し落ち込んで自分をいじめてみます。

さとこちゃんへ

貴重なアドバイスありがとう
購入者サイドのアドバイスは本当にありがたい

やっぱり、自分のバッグってものが確立できるまでは好きなことだけど悩みやあせりや不安や、そういうことが一杯あって作りながらこの路線で良いのだろうかって本当に揺れ動いていたの
やっと梅子の袋ものがどういうものか!
どう作れば良いのか自分で確立することができたんだよね
4年掛かってね
ベースが確立できて、面白いように頭の中の形を実際の形に作り上げることができるようになってきたの
最初は違うものしかできなかったんだよ
私のもの創りはね
何かを作ろうとデザインを考えることは殆どないの
生地見ていたりするとふっと完成形が目の前を飛びかうの
接ぎ方にしても同じで目の前をひらひらを舞うの
それを取り合えず形にしてみるの
で、良い感じだとそれを展開して色々接いで見て形に創りあげるのよ
作りながら今度はどんどん横道に反れていくのね
反れていきながらどんどん接いで形にしていって良いなって思えるものを梅子の袋ものとして並べるの
こういう作業の時はこの世界に生きているのは私だけって空間になってます(笑)
だって電話が鳴ってもピンポォ~~んってなっても居留守だもん
一日の区切りはまったく無し
時間制限なしのもの創りです
これが楽しくってねぇ~~~~
お金には縁がないけど最高の環境を持っていると思います
猫は私に合わせてくれるって言うか合わせるしかないって言うか朝?も私が起きるまで静かにしてくれてますよ
でね、自分に少し余裕ができたから別の路線を求める気持ちができました
そう思い初めていたときに松坂屋で布花の先生にアドバイスも頂いたのでミシンを使うこと、安い生地を使うこと、梅子の袋ものとどう区切りを付けたら良いのか、自分自身で整理をつけることができました
デザイン・フェスタ楽しみにしていてください
来週から本格的にスタートしますので

またアドバイス頂戴ね

デザインフェスタでの新作を楽しみにしてま~す。
今までの作品は素晴らしいけど繊細すぎて使う時を選ぶ(パーティ用など)ものが多かったので、もう少し普段でも使えるような作品が出てくると、買う側も選択肢が広がると思います。

しかしパクられるってことは、人がパクりたくなるほどの作品ってことじゃないですか?それって腹立たしいことではあるけど、その反面すごいことだと思いますよ~!

ネームタグ発注しました
今回は紫を使います
デザイン・フェスタから使いたいので間に合って欲しいな
新しい着物も沢山仕入れました
今までは使わないような着物や羽織も買いました
そして今回は泥大島のふわふわ復元接ぎができそうな柄物も入れました
私は98%インターネットで仕入れています
最初は失敗ばかりでしたが、今はベテランです
画像の感じでなんとなくどんなものか分かります
しぼのない縮緬も縮緬には変わりはないけど、やっぱりしぼのないものは縮緬ではありません
私には・・・・・・
そうそう面白い柄目の銘仙もいくつか入れました
用尺も確保できました
嬉しかったのは梅子の袋ものを見ていて下さる方が多いってことです
いつも作品を見ていますって言って下さる方が多くなりました
自分の出品した生地がどう生まれ変わるのか楽しみだとも言って頂けました
ぜひ変身振りを見届けて欲しいと思います
頑張りま~~~~~す

デザインフエスタ、楽しみですね。
ブランド名って大切だし難しいですね。すぐに変えられないし・・・。
オリンピックの新記録だってすぐに破られるし、作曲だって真似してるつもりでなかっても盗作だと言われるし・・・。
追いつけ、追い越せの時代ですよ。
がんばって、新作、オリジナル作っていきましょうね。
工房 布美人 by machiko がタグのブランドです。

イタリーの靴がブティックの時に凄く売れててね
ある日、突然問屋を流通しない販売方法に変わってその代わりに子分のブランドができたの
ジャコーネは18900円が平均価格だったのが9800円になってミス・ジャコーネってなったの
だからmiss umekoってもの考えたの
だけどkoumeってのは誰にでも梅子の妹分だって分かるよね
アドバイスありがとう
デザインフェスタでデビューさせようって思ってます

う~ん
「梅子の袋もの」もいいけど
「koume」って響きも捨て難い…。

でも今まで買った人には既に「chikuchiku~」と
ついてるのだから、それは残した方がいいのかも。
だとすると②案ですね。

chikuchikuhouse by umeko のカジュアルラインとして
koume~って名前がつくと、セカンドラインっぽくて
かっこいいのでは?

JPゴルチェの下にジュニアゴルチェ、みたいな感じで(笑)。

fubijinさん

2日続いた教室が終わり昨日から常設店へのお手ごろバッグを作っています
まだお店の売れるもの創りはできていませんが少し見えてきたかなって感じです
秋です
大島の茶系で市松に接いだり細く接いだり黒縮緬との接いだりして、いくつか作ろうと思っています
茶系やワイン系のオーガンジーも使ってみようと思います
メインのバッグの半額くらいで
手抜きして安くしたイメージにならない
新しいバッグ創りがデザインフェスタまでの課題です
生地も紬関係を入手しました
あの人の前を歩かなくては・・・・・・・

さとこちゃんへ
11月用の新作頑張ってます
同じタグを付けたくないので悩んでます
今の梅子の袋ものには”chikuchikuhouse by umeko”のタグが付いてます
ダイレクトに”梅子の袋もの”って日本語で入れようかなって思ってます

①”梅子の袋もの”タグを新しく作って手縫いのバッグに付けて、いままで使っているのを新しいブランド(ミシン縫製)につけたほうが良いのか?

②今まで通りで新しいブランドのタグを作り使うほうが良いのか?(koume brand)とか(miss umeko)とかが私の中では候補です

さとこちゃんならどう思いますか?

”そんなの関係ねえ!”って人、ちっとも面白くないけれど、考え方だけいただいています。
”そんなの関係ない”って思ったら気楽になれますよ。
最近あまり気にしないように暮らしています。

パンツの芸人って「こじまよしお」ですか?
「でもそんなの関係ねえ!」の。
気持ち悪いんだけど1度見たら忘れられないんですよね~(苦笑)。
でも絶対一発屋として、来年の正月特番に出まくった後消えそうな気がする…。

私が最近お気に入りなのは柳原可奈子です。
「ショップの店員」「総武線のコギャル」大好き~!

手縫い教室は1年ほどお休みしてました
生徒さんの希望で再開しました
先日の松坂屋さんでコマーシャルしてきたら新しい生徒さんが見えました
少しづつステップアップしながら楽しみながら技術の向上を目指します
TVの話
早稲田出身のパンツの芸人さん(?)が気持ち悪い!早稲田出ているのになぜパンツなの~~^っと大もてでした

楽しそうですね。
前に私が教室をしていた時も、お弁当持参の方がおられました。
料理、お菓子作りと話題がつきなくて楽しかった事を思い出しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139156/16727777

この記事へのトラックバック一覧です: マミーハウスの手縫い教室・始まりました:

« 物まね上手 | トップページ | ★☆koume brand デビュー☆★ »