フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

一年間の感謝を込めて・・・。

ありがとうございました

27日から実家の助っ人で魚屋さんをしておりました

やっと終わりました

寒かったぁ~~~~~~。

大晦日から新しい年明け早々に決まった作品展に向けて吊るし雛飾りとバッグを創ります

ビデオを一杯借りたので気分転換に映画を楽しみながらチクチクの年越しを致します

来年も今年以上に素敵な人たちとの出会いや作品の発表の場を頂けるように精進します

皆様、一年間ありがとうございました

2007年12月26日 (水)

サンタクロース

今夜の夕食は宅配ピザです

ここら辺は宅配ピザといえば”ピザ・カリフォルニア”で通称ピザカリです

時々お願いするピザはMサイズでクリスピーでハーフのチョリソーメキシカン&チキンテリです

クリスピーは薄くってサクサクしていて軽くって美味しいですが具がどれでも合うわけではなく、色々試した結果がチョリソーとチキンテリ(甘いソースが掛かってます)が美味しいです

野菜の乗ったものはクリスピーが水っぽくなってしまいあまり美味しくありません

40分くらいで届いたピザはサンタクロースの格好をしたお兄さんによって届けられました

ピンポ~~ン

ドアを開けたらそこにはサンタクロースがいました

そうだ!今夜はクリスマスだったんだわ・・・・・って。

コーラと宅配ピザがクリスマスのご馳走でした

7匹の猫達は頂き物のかなりゴージャスな猫缶をうなりながらほおばりました

美味しかったかい?

明日から困ったなぁ~~~~

普通の安い缶詰だよ。

7匹の猫と私のそれなりに幸せなクリスマスでした

2007年12月24日 (月)

♪ Merry X’mas ♪

220pxchristmas_lisbon_2005_c

世界で2番目に大きなクリスマスツリー

2番目ってのが素敵

皆様はどんなクリスマスをお過ごしですか・・・・

私は猫と一緒にケーキでも食べようかな

2007年12月23日 (日)

椿を一杯作りましょう・・・

ハンドメイド仲間の彦政さんに組み立て式の吊り台を作って頂きました

上下の棒とサイドの棒とで4本で出来ていて、バラバラに分解できる優れものです

上の棒には5個のSカンが付いていますので5本の飾りを吊るせます

高さの違う2組を作って頂いたので色々な色目の椿とお香ぼんぼんを組み合わせた吊るし飾を作ろうと思い、さっきまで椿の花弁を切っていました

なるべく本物の椿に近い色が柄目の縮緬を選んで見ました

丈の短いほうには鶯をなるべく優しい色合いの縮緬で作って飾ろうと思ってます

しばらく吊るし雛は作っていませんでしたので手が戻るかしらってちょっと心配ですが・・・

なんか楽しくなってきました

流木を利用した吊り台や枝の自然な曲がり具合を上手く利用して作った吊り台とか上の部分が3本になっている吊り台等7タイプが出来上がって来ました

七宝毬を古い古い江戸縮緬で作って飾りたいなっとか色々考えています

完成したらご披露致しますね

さってとチクチクしましょう

2007年12月17日 (月)

冬の蛍

200712161717

200712161700

浜松フォルテと遠鉄百貨店の間にあるクリスマス・ツリー『冬の蛍』です

音楽と共にイルミネーションが変ります

携帯で撮ってそのままここに画像を添付できないので(やり方が分からない)のでパソコンに送って保存してそしてここに添付したらボケてしまいました

でもとっても綺麗でした

浜松アート・フェスティバルの開催中は毎日が寒くってひざ掛け必須で頑張りました

終わると一旦外に出てこのツリーを眺めつつお隣の遠鉄まで夕食の買出しに行くんです

寒くって吐く息が真っ白・・・・でもその寒さとこのツリーがぴったりでした

浜松アート・フェスティバルは周りの人が皆さん優しい人ばっかりで3月が楽しみです

オーダーも頂いたりで楽しい3日間でした

少しづつ、浜松アート・フェスの色創りが出来たら良いなって思います

今日は今年最後の外出『厚木の手縫い教室の日』でした

お正月飾りのリースを作りました

来年は生徒さんの作品と一緒に私の作品も飾れる展示会のお話を頂きました

来年の1月で厚木の手縫い教室も丸1年を迎えます

とても嬉しいお話です

吊るし雛のコンパクトな飾りもそれまでに創ろうと思います

今年もあと2週間を切りました

本当に頑張った1年でした

沢山の人たちに助けられて頑張ってこれました

皆様、来年もどうぞ宜しくお願い致します

一年良く頑張った自分を褒めてあげましょう

2007年12月10日 (月)

あっちを見ても・・こっちを見ても・・。

生地。生地。生地しかない私の仕事部屋。

当たり前ですが私の座る椅子の周りには着物、羽織、道行から接着芯、キルト芯、厚芯、釦、ビーズ、トンボ玉、糸、持ち手、長襦袢、毛糸から組みひもまで

私の相棒達が山積みになっています

片付けても片付けても片付かないから山積になっているんです

時々、いえ良く物がなくなります(見えなくなります)

現在の机の上はこんな感じ(修正なし)

P1040126

何をしているかと言うと・・・・・・・・

14日からの浜松アート・フェスティバルに持って行く大島に縮緬の猫の押し絵の付いたコインパースを創っている途中なんです

夕べは顔をつけるところまでやって、今日は目と鼻とひげをつけて押し絵は完了します

木製の糸立てはyahooオークションで見て好みのサイズに創って頂きました

その横のチラッと見えている透明の糸立てはアクリル性でこれも創って頂きました

糸の数が多いので処理に困ってます

まだ絶対にこれ!って名器には出会えていません

P1040125

まだ解体前の最近購入した銘仙の着物と羽織です

その下のケースに宝物の縮緬がどっさりと入っています

本当に宝物なんです

右のケースは細工物用の無地の縮緬が色分けして入れてあります

上の竹の棒は新作を取り合えず掛けておく棒です

P1040124

ここのケースには鬼しぼの白縮緬と帯揚げと錦紗が入れてあります

ケースの上には試作品の途中作品が置いてあります

P1040127

ここは押入れを利用した接着芯入れです

押入れ下の部分は全部接着芯です

安いものをまとめ買いするので色んな色の接着芯が突っ込んであります

ここの他、押入れも全部生地置き場と化しております

東海地震があったら私は生地の下敷きになって死ぬかも知れませんね

この仕事部屋には強い見方がいるんですよ

それがこれ↓

P1040123

P1040122

ジョイエットって名前の体をブルブルする機械です

本来はダイエット用の機械の家庭番みたいですが私は肩こり緩和と腰痛緩和に大活躍しています

一日中、座って縫っているので腰が痛くなります

私の腰は腰でなく股関節が弱いために腰痛になっているそうなんです

前進がブルブルするのでとても気持ちが良いんです

坐骨神経通なので台座に座ってブルブルすると本当に楽になるんですよ

ハンドルを握って体の体制を変えるとブルブルに位置が変るんです

肩こりには肩や肩甲骨がブルブルするような体制になれば効き目大です

仕事の合間に何回も掛けています

今このジョイエット君が頼もしい恋人です

そして机の前には声だけ良く聴くTVとPCが並んでいます

P1040128

PCは気分転換に最高です

座り疲れするとPCに向かいます

DMも全部、自分で創ります

夕べは合間に私のと姪のと実家の分の年賀状を作りました

これが365日私のいる梅子のお城で~~~す

なんてね。

2007年12月 5日 (水)

お正月飾りのリースを作りました

P1040108

1年って本当に早いですね

今日は用宗・手縫い教室の今年最後の日でした

お正月飾りのリースを創りました

完成形になった瞬間パチパチ~~って拍手が起こりました

全員、とっても可愛く素敵なリースが完成しました

藁でリース型に出来たもの・・・・・蔓を使ってリースを編もうか・・・・

でもここは手縫い教室だもの・・・・・

リースだって手縫いで創らなきゃ

4時間で出来るかしら?

色々な心配は取り越し苦労でした

みなさまご苦労様でした

17日は厚木でお正月飾りリースを創ります

梅子の手縫い教室・12月の課題作品は

赤の絞りと箔糸の織り込まれた黒地の羽織を紐にしてリースを組みました

そこに押し絵で松・竹・梅・ねずみ・小判を4枚も(欲張りでしょ)作り散らして飾りました

ねずみは干支なので中心飾りが良いでしょう

如何でしょうか

押し絵はボンドで貼ってしまっても良いですが両面テープで貼れば取り外しが出来ます

14日からの浜松アートフェスティバルで作成キットを販売しようと思います

2007年12月 1日 (土)

大島を接いでます。

一枚の着物を色分けしてブロック接ぎをしました

泥大島の渋い地色と大島には珍しいエメグリーンの鼓の柄

地色の部分とエメグリーンの部分を山のようにカットして順番に接ぎます

接いだものを今度は横に柄を合わせながら接いで階段模様を創っていきます

そしてバッグに仕立てます

毎日、ちくちく接いで

バッグの形になりました

後は仕立てるだけです

今日はアトランダムに接ぐブロック接ぎのテープの部分を静岡県市町村駅伝を見ながら接ぎました

まだまだ接がないとバッグにはなりません

お稽古バッグにしたいので5日くらい接ぎ続けないと生地ができません

大島のブロック接ぎバッグの在庫が先日の浜松のギャラリー・ムーン・シスターズで完売してしまったので大急ぎで創らないといけません

なぜなら急いでyahooに出品したいからです

理由は?本にブロック接ぎだけ作り方が図解入りで載りました

少し前から同じような作りで、いかにもオリジナルと取れるような文面で大島のバッグが出品されています

出品のバッグは小ぶりバッグですがアミダのように接いだ上に水玉飛ばしをしてあります

口元の仕上げも同じ玉縁仕上げで持ち手も同じような形(楕円)で同じようにつけてあります

はっきり言えば色の組み合わせも接ぎ方も水玉も仕立て方も比ではありません

(製作者様ごめんなさい)

作りかたが図解で載っていますのでだれでも作れます

お作り頂いて構いません

でも出品の説明文が気に入りませんでした

服飾デザイナーが、ハンドメイドで丁寧に作り上げています

某、服飾デザイナーさんのオリジナルですって聞こえます

だから急いで創って私のブロック接ぎも出品したいと思いました

頑張って創ります

すごく面白いことがあるんです

本の作り方の説明文は専門に書くライターさんがいらっしゃいます

その方が書いたものを一応事前にチェックしてOKを出すんです

このブロック接ぎ、手間の大変に掛かる部分が抜けていましたが、その部分は無くてもそれなりにいけると思ってたのであえて訂正はしませんでした

yahooの出品のバッグ

その部分が本の通りでした

なんか可笑しくなって一人で笑ってしまいました

だから頑張って完成させて出品します

私って根性悪いでしょ・・・・huhuhuhuhu

そして階段模様に接いだ上級編も一緒に出品します

その際に、本に載った写真も本の部分をそのまま載せようかな

熱海のギャラリーに本と同じバッグが並べてあったそうです

こちらはその部分がどうだったのでしょうね

興味津々です

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »