フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 大島を接いでます。 | トップページ | あっちを見ても・・こっちを見ても・・。 »

2007年12月 5日 (水)

お正月飾りのリースを作りました

P1040108

1年って本当に早いですね

今日は用宗・手縫い教室の今年最後の日でした

お正月飾りのリースを創りました

完成形になった瞬間パチパチ~~って拍手が起こりました

全員、とっても可愛く素敵なリースが完成しました

藁でリース型に出来たもの・・・・・蔓を使ってリースを編もうか・・・・

でもここは手縫い教室だもの・・・・・

リースだって手縫いで創らなきゃ

4時間で出来るかしら?

色々な心配は取り越し苦労でした

みなさまご苦労様でした

17日は厚木でお正月飾りリースを創ります

梅子の手縫い教室・12月の課題作品は

赤の絞りと箔糸の織り込まれた黒地の羽織を紐にしてリースを組みました

そこに押し絵で松・竹・梅・ねずみ・小判を4枚も(欲張りでしょ)作り散らして飾りました

ねずみは干支なので中心飾りが良いでしょう

如何でしょうか

押し絵はボンドで貼ってしまっても良いですが両面テープで貼れば取り外しが出来ます

14日からの浜松アートフェスティバルで作成キットを販売しようと思います

« 大島を接いでます。 | トップページ | あっちを見ても・・こっちを見ても・・。 »

梅子の手縫い教室」カテゴリの記事

コメント

さとこちゃん
今年もあとちょっとだね
なんだかあっちに飛んでこっちに飛んでバカ忙しい1年だったような気がするけど
潤ったの?
それは疑問ですね
まっ。お仕事があるんだから幸せだよね
って考えることにしましょう
このリースふんわりと中身が入っていますので完成品はちょっと腰が無いんです
色を塗ったりビーズを飾ったワイヤーを巻くとしっかりしますしワイヤーは四角になるように巻いても良いですよ
まんまるにしたい場合はもっと毛糸を目一杯詰め込めば大丈夫
どうにでもなるリースなんです
14日~の浜松アート・フェスティバルで作成キットを並べてみようと思います
手作りは素敵ですから

reireiさんへ
シンプルだけど古典的で可愛いでしょ
羽子板のイメージで作りました
本来は、干支飾りを課題にするんだけど厚木のお教室で話したらある生徒さんが『先生、家にねずみはもういるので2匹目は飾りたくない』
私『・・・・・・・。』
大切なお手の掛かるダーリンがねずみ年だったようです(笑)
これならきっと気に入って頂けると思います
厚木の教室は17日です
私達のだったら
猫・猫・猫・猫・猫だらけリース・・・ってのはどうでしょう
創ってみようかな。
考えることは一杯あるんです
全部を形にするにはうずまきナルトの忍法分身の術を使わないと無理だけよ
TOKYOはいつまでですか

可愛いですね~。丸を四角にしたり付ける小物を変えたり、
アレンジ次第でいろんな可愛い飾りになりそうですね。

おぉ~☆
いいじゃな~い♪
また違う一面を見せてもらいました。
お正月のお飾り・・・他にもいろいろ浮かんじゃいません?
バッグもだけどどんな作品がmamaから生まれるのか楽しみです♪
風邪がはやってるけどmamaも体に気をつけてね~☆

4時間でほぼ完成形になるようにって結構難しいです
来年は2ヶ月でひと作品って課題も挑戦してもらおうかなって思ってます
バッグと違い見本品ができるまで頭の中はごちゃごちゃになってしまう
見本品が出来たら作成キットを沢山作ります
これもまた結構時間が掛かるんです
でも楽しいけど・・・・ね。

すばらしい・・・!
レパートリーが広いですね。
お正月に向けて、これは喜んでもらえますよ。
干支だけをかえれば毎年使えますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139156/17280611

この記事へのトラックバック一覧です: お正月飾りのリースを作りました:

« 大島を接いでます。 | トップページ | あっちを見ても・・こっちを見ても・・。 »