フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月28日 (金)

焼津のギャラリー夢蔵

焼津のギャラリー夢蔵(むくら)さんで5月のゴールデン・ウィークに和遊び

『古布三昧』展を開きます

Gaikan02

今日はその打ち合わせに行ってきました

暑いくらいの良い陽気の一日でした

夢蔵さんは昨年までは土泥棒としてカフェ・ギャラリーだった素敵なお蔵です

オーナーの山口さんもとても素敵な方でした

『古布三昧』展は和古布を使った洋服・バッグのコラボ展です

古布三昧の仲間をご紹介致します

古布の久留米絣を使った素敵な洋服と愛嬌たっぷりの魅力的なお顔のお人形作家の久仁子ちゃんです

P1030807

P1030808

P1030809

梅子の袋ものkoume brandの普段着バッグと細工物です

新作をご披露できるように頑張ります

是非、ゴールデン・ウィークはギャラリー夢蔵さんまで足をお運びくださいね

あまりに良いお天気だったので夢蔵さんで頂いた焼津のマップを片手に少し散策することにしました

結構歩きましたよ

焼津って面白いです

お店なのに看板がなかったりします

元冷蔵庫を利用した古布やさんのいちりんさん

お隣のカフェ・いわざきさんでは高草紅茶と黒米のシフォンケーキを頂きました

美味しかったです

散策って良いもんですね

今度はまた知らない街を散策したいです

帰りに焼津の駅内にあるパン屋さんでまぐろカツのハンバーガーを買いました

美味しいかった

2008年3月26日 (水)

これなぁ~~~~んだ。

P1000082

4月は第一週目の金・土・日と天神蔵ギャラリーさんで第二週目の金・土・日で浜松フォルテでハンドメイド展があります

この2箇所は直販スペースなのでkoume brand の出番です

静岡は桜の開花宣言もされましたので春爛漫シリーズ(勝手に命名)でなぜか絞りのバッグをずらっと並べようと沢山の絞りのバッグを創っています

籐の持ち手のフリル付きバッグは14個完成しました

画像は口元がピンタックの手提げバッグになります

ただ今20個まとめて製作中です

これが完成しますと同じタイプの大きめバッグを少し創ろうと思ってます

天神蔵に発送まであとあと5日

創れるだけ創ろうと頑張ってます

2008年3月17日 (月)

厚木手縫い教室が終わりました

今回はスケジュール的にちょっときつかった人もいました

8時間では無理かもしれませんね

宿題を完璧にしてくるかどうかでも違うようです

でも生徒さんたちは頑張ってました

10名+用宗教室11名 全員その人らしい色の世界が出来たようです

アトランダム接ぎって本当に面白い接ぎなんですよ

いくつかやってみるともっと面白くなって嵌る接ぎだと私は思います

ぜひお家にあるハギレでやってみて欲しい接ぎ方なんです

来月・再来月はもっとパーツが多いバッグなので10時間くらい使わないと無理かもしれません

宿題も出るし大変ですが大きな作品は完成したら充実感が違いますので皆様がんばって作りましょうね

4月は4つのイベントが待っていて、そのうち3つがkoume brandの出番です

頑張って絞りの春爛漫バッグを完成させます

しばらくミシンが続きます

頑張りま~~~~すscissors

お話は変りますがnightの気分転換は着物探しや副素材探しなんです

yahooオークションを色々な言葉で検索します

ダイレクトに大島と入れると大島渚や大島弓子まで出てきます

ファッション→レディース→和服 迄入れて大島とすると探している大島紬が出てきます

それでも膨大な数です

その山のような大島の中からアンティークの泥大島を探していきます

気に入った物がひとつもないこともあります

日々、出品されていますので時間のある限り検索しないと欲しいものに出会えません

ホビーの方からこぎれを探すこともあります

毎日、気分転換を兼ねて検索は続きます

着物をnetで買うようになって6年です

最初は失敗ばかりでした

こちらもプロではなかったし相手も俄か何とかの出品者も多いため使えないような着物を買ってしまったこともしばしばです

でも6年も経つと画像で判断が出来るようになります

これって多分こんな風合いのものよね』とか『あなたの言うように縮緬には間違いないけれど私の欲しい縮緬じゃないわね』とか段々詳しくなってきました

空いている時間に探せる/振り込みに行かなくても良い/交通費も掛からない/外出しなくても良い netショッピングの良いとこは一杯あります

そして古着屋さんや何とかの市を覗いて思うことはyahooオークションは本物がかなり適正価格で買えるってことです

これからも古い着物探しは毎晩続けます

そんな真夜中の着物検索はついでに食の検索も買い物もしてしまいます

何でも売っているyahooオークション私の冷蔵庫みたいです

不味いものにも当たる事はありますが美味しい美味しいものが家にいて食べられる

最高ですね

最近であった美味しいもの

京都の菜の介さんの麩の田楽(麩は半兵衛さんの美味しいよもぎ麩です)しかもチンするだけで手間隙いらず

私そういうの大好きなんです

一緒にお取り寄せした鯖寿司は絶品中の絶品でした

sainosuke57で検索できます(HPも出ています)

おいしい富山本舗のカレーうどん

スープが飲み干せます

ひとつのお鍋に具入りスープを入れ生うどんを入れて煮るだけの超簡単レシピ

でも美味しくて嵌ります

こちらはoisiitoyamahonpo2323で検索できます

あと嵌ったのが種子島の安納芋(冷凍の焼き芋です)

昔にんじん芋ってありました

黄色で柔らかなあんこのようなお芋です

丁度、そんな感じの甘い甘いチンするだけで食べれる焼き芋です

nightのyahooオークションの検索は怖い(happy02

2008年3月11日 (火)

こっちも終わったよ。

今日は朝から青色申告会に妹と二人でbus(これってバス?)に揺られて行ってきました

バスなんて滅多に乗ることもありませんが青色申告会が静岡駅から離れた場所にあるのでbusの方が近いんです

10:00少し前について延々と並び順番が来たのは12;00回ってました

終わった時のheart04heart04開放感heart04heart04・・・・lovely最高ですねlovely

一年1回の嫌な思いも国民の義務を果たして(オーバー?)ほっとしました

今回から妹と二人なのでかなり歩きましたが車の野菜販売のお店を覗いて買い物したりしながら駅まで歩きました

お腹が空いて少し前に駅ビルに出来た韓国市場なるお店に入り石焼ビビンバ+冷麺セットを美味しく頂きました

甘口でとっても美味しかったです

明日はお店手縫い教室に新しい生徒さんがいらっしゃいます

新大久保の冷麺が懐かしい。

2008年3月10日 (月)

浜松アート・フェスティバルが終わりました。

初日は鬼の霍乱(頭の位置が変っただけで天井が回りました)でお休み

道中が長いのでちょっと怖くって中止しました

2日目もちょっと遅刻clock

浜松アート・フェスティバルに出展の人たちって凄く温かい人が多いんです

空き家にならないように周りの人たちが作品を置いてくださっていて、私がいないのに私のスペースもちゃんと展示されていました

みなさまありがとうございました。感謝感謝ですcrying

今回は山梨への作品に力を入れすぎたのと体調不良(eyeの調子が悪かった)のため絞りのシリーズは4月のアート・フェスまでお預けになりました

時期は過ぎましたがまだ3月なので吊るし雛を飾って作成キットの紹介をしました

とても吊るし雛をお作りなっている方が多くってびっくり

吊るし雛のお話で花が咲きました

こういうのも楽しいですよね

catの押し絵の付いた小さなポーチを縫いながら店番しました

今回は2回目・・・少しづつ顔なじみも出来ました

毎回場所が違うので探して来ましたって来てくださった方もいらっしゃいました

happy02本当に嬉しいですhappy02

4月・6月・9月に開催されます

私は4月・6月に出ます

ずっと続いて欲しかったですがフォルテも取り壊すようで残念ですweep

浜松の駅前でとても良い場所なのにね

heart044月cherryblossom色の絞りのバッグheart04を持って出かけますので是非お出かけくださいね

来場の皆様、happy01ありがとうございましたhappy01

2008年3月 4日 (火)

山梨への準備が整いました

さっき箱詰めして準備万端整いました

明日、渡せばOKです

山梨は送りでないので箱詰めも楽です

ふわふわはそっと詰めないといけないので手渡しが良いですね

今回はアンティークの泥大島を3個復元接ぎしました

梅鉢に松の模様

P1000066

エメグリーンの鮮やかな鼓模様

P1000064_2

花紋です

P1000068

どれも素敵に接げました

そしてそして新しい梅子オリジナルの根竹の持ち手を付けました

このオリジナル持ち手とっても軽くって握りやすいです

日本の職人芸の凄さが満ち溢れています

竹は色付けできないのだそうです

さりとて竹色が目立ちすぎてちと気に入らない・・・・・・

そこで焼き色を付けてもらいニスを塗って貰いました

サイドは籐で巻きつけこちらは少し色付けして頂きました

満足度200%の梅子の袋ものだけのオリジナル持ち手が完成いたしました

そしてブロック接ぎも2つ完成

一つ目はふわふわ復元接ぎのエメグリーンの鼓模様の地色とエメグリーンの部分を分けてブロック接ぎしました

口元のフリルはオーガンジーです

P1000075

長方形の持ち手が入手できたのでお稽古バッグを接ぎました

P1000070

次は黒だけで市松接ぎして紋を小窓接ぎで入れた喪服用のバッグです

P1000073

紋縮緬をふわふわ復元接ぎした綺麗な綺麗な花柄バッグです

P1000061

なんだかんだで50個箱に入れました

今回は小物は無しでbagだけです

浜松フェスは作戦変更で沢山の絞りを解体して洗ったらあまりに可愛くって『そうだ!春を創ろう!!』って思ってしまい路線を変更しました

可愛い色合いの絞りの羽織からフリル付きのkoume brandが完成の予定

今日一気にミシンで仕上げます

こちらは後日のその後で披露します

では、今からミシンを使います

今日は4日です

手首にひびが入ってしまってからもうじき1年です

治らない・・・・・こんなにも長引くのかって年なのか・・・・・きっとそうよね。

雨が降ったり冷えたりするとびりびりと痛みます

ぐうが出来ないのは薬指と小指がぎゅ~~~~と曲がらないからでした

その薬指がちゃんと手のひらに付くようになりました

なんと11ヶ月も掛かりました

あとは小指。

手首のひびが原因?

親指の間接の骨が飛び出て、小指の関節が曲がりました

それもひびが入った時ではなく治っていく途中でです

関連はあるのか?定かではありませんが小指が手のひらに付くのはいつになるのでしょう

今夜もリハビリです

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »