フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 今年も松坂屋に出展します | トップページ | 梅子の手縫い教室が更新できないので・・・・ »

2008年4月16日 (水)

浜松アート・フェスが終わり・・・・今度は24日よりMAMMY HOUSEでハンドメイド展が始まります。

11日から13日まで浜松にJRでで通いました

土・日が入ると乗降客がとても多いですね

今回の浜松アート・フェスティバルは3回目の出展です

少しづつ少しづつ顔馴染みのお客様ができてきて、毎回場所が変りますが探して来て下さいます

知らない土地での参加はこういうお客様が増えてくるととても嬉しいですね

とても好評でご奉仕品として創った錦紗や絞りの小袋が25個完売しました

奉仕品と言えども手抜き一切なしで心を込めて手縫いしました

数珠入れ・デジカメ入れにお使い頂けるサイズです

1000円で販売させて頂きました

大変喜んで頂けましたので24日からのMAMMY HOUSEでのハンドメイド展でも販売します

2回目のハンドメイド展のコマーシャルを致します

MAMMY HOUSEは昭和53年・3月に静岡市用宗に誕生しました

8坪の小さなプレハブの店でした

最初の1年は手づくりの委託のお店として30名くらいの手づくり作家さんの作品の販売を致しました

2年目より子供服とお母さんの服のお店として必然的に変っていきました

10年目に入った頃、プレハブの天井から雨漏りが・・・・・・crying

幸い展示スペースではなかったので良かったのですがプレハブは直せません

一年係りで電卓を叩き小さなお店付きのマイホームを立てる事にしました

貯金を叩き・・・・ローンレンジャーになりました

一人暮らしは気楽で良いですがこういう時一人は厳しいです

でも愛するcatcatcatcatcatcatcatcatと平和な暮らしができるためにも頑張らなければいけないことでした

夏のバーゲンを最後に一旦店を閉めて2ヶ月の突貫工事で9月に新しくOPENさせました

それから一人で色々な新しいことにも挑戦しながらお店を頑張ってきました

50歳を過ぎた頃に時々思うことがありました

60代になった時でも今のように動けるものか????

少しづつ思いが膨らんでいき、思い切って転身することにしました

結局S53にOPENしてから25年でお店を閉めました

閉めると決心をしてから繋ぎの仕事をしたいと思い アビバに通いパソコンを習いました

繋ぎの仕事はアニマルグッズのnet販売でした

これは今も続けています

お店を閉めてから部屋に篭り縫って縫って縫いまくりました

自分のバッグを創るには誰にも影響されたくなくってただひたすら縫い続けたんです

ある日、なんとなくこの路線で行こうと決まった日、本当にそれで良いのか誰かにたづねたくなりました

そして右も左も分からない私がnet検索で見つけたのが第2回・モノ・クリエイションでした

参加したことは私にとって大きな大きな出来事でした

この日を境に今の梅子の袋ものが確立されたんです

誰の影響も受けない私だけのオリジナルバッグが誕生しました

今は真似されることも多くなってきましたがお友達に『真似されるって事は素敵だと思うからでしょ』と言われて悲しくも嬉しいことだと受け取っています

私は私の道を進めば良いんだと思います

常に前進あるのみ・・・・・真似されたらまた新しい何かを生み出していけば良いんだと思っています

そんな私のH20年は新しい仕事が一杯です

毎月何かのイベントがありそれをコツコツこなしています

私流に楽しみながらね

24日からのMAMMY HOUSEでのハンドメイド展では新しい作家さんのご紹介をします

コルク粘土の猫の親子・・・石に描いた猫や犬・・・・・

梅子の新しいkoume brandの新作バッグと共にご覧くださいね

ハンドメイド展 VOL,2では絞りのこぎれセットも1000円で販売します

その後は4月30日~5月4日まで 焼津のギャラリー夢蔵

古布三昧展を開きます

どちらの会場でも私らしいバッグの展示ができるように頑張ります

« 今年も松坂屋に出展します | トップページ | 梅子の手縫い教室が更新できないので・・・・ »

イベント」カテゴリの記事

コメント

懐かしいよね
あのプレハブとんがり三角の屋根で赤かったよね
お店の前の道は子供達の通学路で子供たちの間でちっちゃい店で通ってた(笑)
プレハブって耐用年数が10年なんだって
その通りに10年で解体となりました
解体はあっという間の出来事でしたよ
開店当初は電話もなかったしトイレもない(トイレは最後までなかったけど)
いちいち鍵を閉めてアパートまで走っていきました
暑くってお金ができて一番最初に買ったものは扇風機
次にクーラーで最後がエアコンだった
今考えると本当に一人で頑張った10年だった
頭金の750万を貯めれたのもこのプレハブのお陰でした
今の家、たった25坪で1850万でした
お店の内装とか設備品とかが結構掛かったのとどんなに小さくてもお風呂もいるし台所もいるしトイレもいるから坪単価がバカ高くなってしまいます
でもローンは終わりました
頑張った頑張った30年
これからも楽しみとセットで頑張っていきましょう

初めて用宗を訪ねた時は、まだプレハブのお店の時でしたhappy01
そう思うと感慨深いものがあります。

会社の人が経営セミナーで言われてきた一言。
「(商売に)行き詰ったら顧客に聞きなさい」
ま、当たり前のことですが(苦笑)これがなかなか
出来なかったりするもんです。

いろんなイベントに出たり自分で企画したりして
お客様と接することでいろんなものを吸収出来ると
思います。これからも頑張って下さいね。

fubijinさんへ
私もfubijinさんのような人生を送れていたらって思うことがあります
今、同じ世界にいさせてもらっていますがここに来るまでの道のりは随分と違います
仕事だけの人生だった私ですが後悔はありません
それは好きなことを仕事にできたからだと思います
なんにもありませんが毎日好きなモノつくりができる事の幸せをかみ締めています
明日もhappy01な仕事ができたらそれだけで良いって思います

梅子さんのプロフィールがよく分りました。
よく一人で頑張ってこられましたね。
細腕繁盛記みたい・・・。
商売は難しいですね。
私なんか、毎月毎月つまづいて、暗礁にのりあげ、落ち込んだり開き直ったりしています。
梅子さんに声援をおくりますよ。
ブログを読んでいて、胸がキユンとなりました。
なんだか、感動しちゃいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139156/40894340

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松アート・フェスが終わり・・・・今度は24日よりMAMMY HOUSEでハンドメイド展が始まります。:

« 今年も松坂屋に出展します | トップページ | 梅子の手縫い教室が更新できないので・・・・ »