フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 初・駿府匠宿・・・・・ | トップページ | 嬉しかったぁ~~~ »

2008年6月 5日 (木)

久々の新作です。

まずは6月の課題”黒の手提バッグ&お花飾り”です

①絽縮緬を使いましたが・・・トホホ・・・なんにも見えませんね

P1000279

よ~~~く目を凝らしてご覧頂くとなんとなく見えますでしょうか?

アップでは

P1000280

かすか~~~に見えるでしょうか?

6枚の丸い花弁にループでくるくる蚊取り線香のように巻いた花芯です

取り外し可能なお花飾りのブローチを付けました

②もう1点は無地の黒です

P1000278

アップでは

P1000281

こちらはこぎれをたたんで花弁を作ったお花飾りのブローチです

黒って上手く映りませんね(残念)

とっても軽くって可愛い感じの手提バッグになりました

お葬式等にお使い頂けます

口元に5本づつのピンタックを取ってあります

作り方等はHPの手縫い教室に記載してございます

http://www2.tokai.or.jp/mammy-house/private/love.html

次の新作は1000円小袋が人気ですが少し大きく創ったおかめ&ひょっとこの小袋です

表面がおかめさんで

P1000282 

裏面がひょっとこです

P1000283

面白い長襦袢を入手したので創って見ました

こちらのおかめさん小袋と鳥獣戯画の小袋は7日~8日の駿府匠宿で販売します

下に映っているピンクとバラの市松接ぎは7月課題の口元にフリル飾りの付いたお稽古バッグの生地です

« 初・駿府匠宿・・・・・ | トップページ | 嬉しかったぁ~~~ »

オリジナルの袋もの」カテゴリの記事

コメント

黒のバッグ、素敵です。

シックで品があり・・・

細かい部分にこだわりを

いつも持って創っていらっしゃる。

素晴らしいと思います。


(母が入院し、まだ退院の見込みなく・・・

なかなかご連絡できずにすみません。)


koume brandの件

いつでも連絡下さい、お待ちしています。

なんとなく方向は判ります~!
雰囲気いい地域でしたよね。

私は明日から香港に行ってきま~す!
やはり1年に1度は行きたくなる、第2の故郷ですhappy02

聡子ちゃんはとろろの丁字屋さんに行ったことあったでしょ
匠宿はそこをもう少し山に行ったところにあります
静岡駅の中のアスティ(パルシェじゃない方)に駿府楽市って静岡の地場産業の商品を販売しているお店があってそこの体験工房が駿府匠宿です

fubijinさんへ
つう工房さんがここのイベントに出ていらっしゃいます
年に2回ほどあるそうです

さっそく、おかめさん袋は匠宿で売れました
今の長襦袢なので生地の風情はありませんが柄が面白いので良い感じに仕上がってます
鳥獣戯画や達磨や歌舞伎の紋やら長襦袢のこぎれを入手したので泥大島の裏に使うつもりが小袋になりました
匠宿の初日にお向かいに木で作った万年筆の男性が参加されていましたが、その方が渋い緑の絞りの小袋をご自分用に買ってくださったんです
ハンティング・ワールドのショルダーにすって入れて本当にピッタンコに収まったんです
男性のお客様は初めてで男性に使って頂けるのも初めて凄く嬉しかったんですlovely
縫製が良いとほめてくださいました
それで長襦袢の生地なら男性向きかなって思って作ってみました

匠宿って本当に気分爽快の場所なんです

わかりますよ。
黒のバッグって、一つは持っていたいものですよね。
柄の面白い布は集めるのが大変。
あんまり安く売っては勿体無いですよ。

大丈夫!ちゃんと花が見えますよgood

おかめひょっとこの巾着はナイスheart04ですね~。

こういう、柄で遊んだ巾着っていいかもhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139156/41431604

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の新作です。:

« 初・駿府匠宿・・・・・ | トップページ | 嬉しかったぁ~~~ »