フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

◆梅子の袋もの・感謝デーのご案内◆

Photo

◆梅子の袋もの・感謝デーのご案内◆

7月11日(土)AM00:00~7月12日(日)PM24:00まで

梅子の袋ものを製作販売を始めて6年になりました。

本年より年に一回ですが梅子の誕生日に合わせて

日頃のご愛顧に感謝を形にしたいと思いましたので

感謝デーを11日・12日の2日間マミーハウスにて開催致します

20日の予定でしたが松坂屋名古屋店(本店)の手作り展への開催が

決まりましたので少し早めに開催致します。

全商品30%OFF

梅子の袋ものHP記載の全商品と

yahooオークション出品の対象全商品

yahooのID
kohukuroya(小袋・コンパース等)
chikuchikuhouse(バッグ)
mammyhouse(作成キット・細工物)

yahooオークション記載の商品につきましては
落札せずにメールにてご注文ください
必ずオークション出品番号を明記してください。
オークション表示価格より30%offになります
落札の場合は落札価格でのお取引となってしまいますので
ご注意ください
不明な点はお電話にしてお願い致します

11日(土)10:00~24:00
12日(日)10:00~24:00

◆感謝デーの利用案内◆

1、店頭販売の場合
 
7/11(土)10:00~販売開始します。

2日間の営業時間は10:00~18:00

2、HPよりのご注文の場合


11日  00:00~8:00までに届きましたメールでのご注文分は

店頭販売より優先となります

ご注文に関してのお支払い等のご案内は8:00~9:30の間にメールにて

ご返信させて頂きますのでご注文メールには必ずご住所・お名前・お電話番号

を明記して下さるようお願いします

SHOP開店後もメールでのご注文を承ります

3、お電話・FAXでのご注文の場合

11日(土)10:00~24:00と12日(日)10:00~24:00まで承ります

Tel,Fax 054-258-5422

◆ご注文品の発送について◆

発送作業はお代金のご入金確認後に致します。

小袋等の小さなものは佐川飛脚メール便で大きなものは佐川便にて

発送とさせて頂きます

21日より展示会のために名古屋に出かけます。

ご入金は14日火曜日までとさせて頂きます

7/14(火)18:00までにご入金の確認が取れない場合は申し訳

ございませんがキャンセル扱いとさせて頂きます

 

2009年6月28日 (日)

悲しいですね

あるblogでこんな記事を見つけました

P1030899
半年位動物愛護法関連の署名を集めています。

イベントが多く、会う人たちの多くが猫好き、犬好き、動物好きで、気安く署名に応じてくれ、いろいろな話も聞けて助かります。

でも、署名はしてくれても、動物の現状に理解がある人ばかりではないから、自分の飼い猫は大事だけれども、「野良猫に餌をやるのは絶対反対!野良猫は蝉やカエルや虫を食べればいいの!」と言う人もいます。

カエルや虫や人が捨てたゴミを食べて辛うじて生きているような野良猫は痩せて寄生虫の見本市のように寄生虫がいます。

保護した猫の全てにいろいろな寄生虫がいました。食べ物のせいでひどい匂いがしてハエが纏わりついている猫もいました。

人に捨てられ、飢えて死んでいく猫が多い現実を知りながら「野良猫は蝉やカエルや虫を食べればいいの!」と本気で思っている自称『猫好き』にはガッカリします。

猫好きを自称するなら、『野良猫はそれ以上増えないように不妊去勢手術をして、猫の好きな人たちで適切に餌と糞の世話をして地域猫として共生する』という考えに同調してもいいと思うのですが。

反面、年金から野良猫の餌代と不妊去勢手術費用を工面し餌やりを続けている人、病気の野良猫を保護しては動物病院に連れて行く人もいますし、多頭飼いという問題はあるけれども譲渡できない野良猫を保護して世話をしている人もいます。

関わり合ったいのちについて、『生きている間は幸せな状態でいられる』ようにしようと回りの人たちと話すことから始めてみるのもいいと思います
あるボランティア活動をされている方のblogからの抜粋です。
私も30年間、個人レベルで野良猫と関わって来ました
現在6匹の猫と暮らしていますがピーク時は26匹の猫と暮らしていました
玄関のチャイムがピンポ~~ンと鳴るとそこには箱に入れられた仔猫がいました
引越しの際に置いてきぼりにされた大人猫を引き取ったこともあります
マンションでのこっそり飼いが見つかって出て行くか捨てるかの2者選択で捨てるを選んだ人から引き取ったこともあります
もちろん外猫の餌やりもしています
野良猫に餌をやるな!!
簡単に言いますがその後に続く現実がどうなるのか分かっていますよね
綺麗ごとはやめてはっきり言えば良いと思う
野良猫は邪魔だから餓死すれば良いわよ。っと
だって食べる物がない子に食べさせるなってことでしょ
こういう問題は簡単に解決する事ではないと思います
でも今そこに目の前にお腹をすかせている子がいます
あなたは目を瞑りますか?
私は瞑れません。
私はこんな風に思うんです
人間だけが偉いんですか?
人間だけが生きる権利があるんですか?
人間だけが言葉で意思表示が出来てお腹がすいた!痛い!寂しい!助けて!と伝えることが出来ます
どんな生き物より強い人間に1%の優しさがあればお腹をすかせた野良猫にご飯は与えてくれなくても良いから
「野良猫に餌をやるのは絶対反対!野良猫は蝉やカエルや虫を食べればいいの!」なんてつめたい言葉は言わないでしょう
署名運動をしている浜松のボランティアの人たちには頭が下がります
食事の当番(側で食べ終わるのを見守ってお皿の片づけをしているそうです)
お掃除の当番の人もいるそうです
獣医さんもボランティアで避妊の手術をしてくださっているそうです
有言実行
言葉の通りの心優しい浜松のボランティアさんたちがいらっしゃいます
また里親さん探しをblogでされている方もいらっしゃいます
猫の大嫌いな人もいるでしょう
好きになってとは言いません
でも『生きている間は幸せな状態でいられるようにと』頑張る人たちもいるんです
賛同しないまでも頑張っている人たちに心無い言葉を投げかけるのだけは止めて欲しいと願います
言葉を投げかけることは簡単な事です
でも行動を起こすことは並大抵な事ではありません
そう思いませんか?
私の周りには個人レベルで野良猫と接していらっしゃる方々も沢山います
先日、静岡市の羽高のお宅に行ってきました
ご長寿猫ちゃんと暮らしていらっしゃいますがふっと縁側を見ましたらよしずの影にダンボールの大きな小屋がありました
奥様の顔を見ましたら仔猫が2匹居候をしているのっとおっしゃってました
雌猫だったのでご主人がポケットマネーで2匹とも避妊手術をしてくださったそうです
ご長寿猫は耳が聞こえないのでちょっと驚いたりするとギャオギャオと鳴きじゃくるので部屋には入れることが出来ないからここにお家を作ったのって事でした
安らぐ小屋も出来きご飯の不自由も無くなった野良猫は縁台の上でのんびり昼寝中でした
私が近寄っても逃げる様子もなくゆったりと横たわっていました
こちらのご夫妻の友人でいられる自分が本当に嬉しかったです
浜松のボランティアの皆様、頑張ってくださいね
何もしないで口だけの人間の言うことなんて大したことありませんよ
あなた達のような生き物に対して優しい人たちがいなければ野良猫は生きられませんよ
私も微力ながらやれることをこれからも有言実行でいきます。

2009年6月27日 (土)

11月に吊るし雛の本が発刊されます

P1000036

11月に発刊の吊るし雛の本に私の作った吊るし雛が何点か記載されることになりました

新しい吊るし雛の楽しみ方の提案と題してお誘いを受けました

私の専門は手縫いの創作接ぎのバッグの製作販売です

でも、それと同じくらい手縫い教室も大切です

生徒さんにこんな先生だって思ってもらえるだけでもお受けしても良いなって思いました

昨日、画像の椿の吊るし飾りをお求め頂いたお客様のお宅に吊るし雛の撮影に行ってきました

お客様のご好意でご自宅を撮影場所として貸して頂きました

東京からカメラマン、企画会社の社長さん、担当の方、助手の方の4名が来静されました

羽高のお宅で落ち合い撮影に入りました

椿の隣に映っていますサークル飾り

こちらはサークルの中心飾りに上から牡丹・菊・紫陽花を飾りました

中心飾りは外せませんが他の飾りは取り外せます

お雛様の時期が終わったらサークルから一つづつ外して大切に保管できます

翌年も綺麗な状態で飾れます

そして太い畳み針で完成した飾りを刺さなくても良いんです

特にお人形をお作りになっています方から絶賛されました

大人の女性のために作った江戸縮緬の七宝毬の吊り飾り

何回か木目込みのお雛様展にサークル飾りを貸し出しました

その会場でご自身のためのお雛様をお求めになるお客様に出会いました

子供の頃、自分のお雛様を買って貰えなかったからとおっしゃってました

で、大人の女性のために渋い色合いの江戸縮緬で七宝毬を作りました

奥の無地は染めました

立体感がでれば良いなかって思いました

自然木の枝をそのまま使った吊り台を作って頂きました

面白い感じです

200801062142_2

椿の5連吊り飾り

5連にそれぞれ5個の椿を吊るしました

椿と椿の間には帯揚げのお香ぼんぼんを挟みました

椿もなるべく本物の椿に見えるような色合いの縮緬を使って作ってあります

200801062140

吹き抜けの玄関に飾っていただきました

本当に素敵でした

吊り台は上下、左右に4本に分解できる組み立て式になっています

この他にも小さな飾りを数点、撮影して頂きました

和室、応接間、玄関と場所を変えてパシャパシャとプロのカメラマンさんの手によって映されていきました

4時間の撮影も無事に終えました

前回のバックの時はバッグのみを貸し出しましたのでどんな風に撮影されるのか分かりませんでしたが今回はお客様と二人で側で見せて頂きました

11月の発行まで楽しみに待つことに致します

全部が紹介される訳ではないと思いますが外の緑とマッチして素敵な画像になっていると思います

森様、本当にご協力ありがとうございました

2009年6月22日 (月)

手縫いバッグ教室が4つになりました。

今週は大忙しです

今日は静岡・明日は東京、明後日は浜松と続きます

出張はなるべく経費を掛けない努力をしているんですよ

東京は東名バス、浜松は鈍行で出かけます

新幹線がもう少し安いと助かるんですがweepかなりお高いのでバスを利用しています

東名バスは本当に安いですね

往復で買えばなんと4500円です

新幹線の片道より安いなんておどろきです

渋谷で仕事の時は渋谷新宿ライナーを利用します

渋谷駅近くのマークシティが乗降場所なのも便利ですが東名バスに比べると

本数が少ないのがネックです

それにしてもバスの安さは助かります

6月は絽の市松接ぎのバッグの仕上げです

どなたも素敵な夏のバッグが完成することでしょう

来月はすべての教室が違う作品作りに入りますので作成キット作りに忙しくなります

頑張らねば・・・・・happy02

日々、老骨に鞭打ちつつ頑張っています

しばらくrain降りのようですね

じめじめの季節です

お体ご自愛くださいねheart04

ぽちっとワンクリックのご協力をお願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
にほんブログ村

2009年6月15日 (月)

嵌ってしまいました。510さんの猫ブログ

http://t510t410.eshizuoka.jp/

クリックgood クリックlovely

一番すきなの

”忙しいから死んだフリ”

2009年6月 8日 (月)

7月~8月の各★教室の課題作品

用宗(静岡市内)教室

かぼちゃバッグ(夏素材を使いたいので押し絵のブローチと入れ替え)

★新しい生徒さんの第1作目は”絽の市松接ぎの夏向きバッグ”

Orderkabocya

厚木教室(小田急線・本厚木駅前 ギャラリー慶)

ふわふわ接ぎのバッグ

★厚木教室は新しい生徒さんも同じ作品を作ります)

P1030355

浜松教室(ザザシティ 中央館5階 パレット C)

小窓接ぎのポシェット

★新しい生徒さんの第1作品目は親子うさぎのポーチ

Chikuchikuhouseimg600x4501143247637

広尾教室(渋谷区広尾 ダイアナ広尾)

祝い着物で作るミニバッグ

★新しい生徒さんの第1作品目は”絽の市松接ぎのバッグ”

53001100

ボケボケ画像もございますが各・教室それぞれのカリキュラムで進めております

厚木教室は中級カリキュラム、そのほかの教室は初級カリキュラムです

各・教室ともに手縫いバッグ教室でございますのでバッグが主ですがオリジナルの

お細工物も時々混ぜながら生徒さんたちのご希望も参考にしながら決めております

いつでも生徒さん募集しておりますのでお気軽にお問い合わせください

054-258-5422(なるべく夜にお願いします)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
にほんブログ村

ぽちっとワンクリックお願いします

2009年6月 7日 (日)

7月は名古屋の松坂屋本店に出店します

出れたら良いなぁ~~~って思っていた松坂屋・本店さんからお誘いを頂きました

すごっく嬉しいですhappy02

夏物を混ぜつついつもの梅子の袋ものを中心に名古屋だから飾れるバッグも

創ろうと張り切っていますpunchpunchpunch

頑張って頑張ってと自分に言い聞かせながらゆったりとした心も忘れずに・・・confident

各、教室に新しい生徒さんが増えました

すごっく嬉しいですhappy02 happy01 smile

6月のクリエート浜松ではお裁縫BOXの一日体験教室も開きます

毎日それなりに頑張る梅子です。

宜しくお願いします

2009年6月 2日 (火)

オムちゃん大往生

近所にずっとずっと前から住んでいるおばあちゃんcatがいました

実家と我が家とその間のお家とまだ他にもあったかも知れません

一日に何回か行ったり来たりの野良のおばあちゃん猫

薄い色合いの三毛猫なのでオムレツみたいね・・・ってオムちゃんになりました

何匹も子供を生んで、次の恋が始まると実家に置き去り

実家のまめこま(豆太と小町)実家の外猫(小グレと濃いちゃん)もみんなみんな

オムちゃんの子供達です

最近は認知になり道の真ん中に寝てしまい何度もrvcarを止めました

今日も朝、ご飯をねだりに来てお腹一杯食べてsleepyをしてました

そんなオムちゃんが本日、道路の真ん中でweep大往生しました

ご近所のお醤油の専門店のお店の前の道路の真ん中にいたので

お店のご主人がつんつんってやったら動かなくって・・・・・

ご主人は轢かれちゃった?って思ったそうです

でも違いました

眠るように道の真ん中で亡くなってました

オムちゃん今頃はcloud天国cloudだよねcloud

まめや小町や小グレや濃いちゃんを見守ってね

安らかに・・・・・

7月の藍花さんように夏素材のバッグを創っています

P1010340

小千谷縮みと上布を接ぎました

涼しげな色合いのバッグになりました。

7月に熱海の藍花クラフトで和布二人展を開きます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
にほんブログ村

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »