フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 7月の藍花さんように夏素材のバッグを創っています | トップページ | 7月は名古屋の松坂屋本店に出店します »

2009年6月 2日 (火)

オムちゃん大往生

近所にずっとずっと前から住んでいるおばあちゃんcatがいました

実家と我が家とその間のお家とまだ他にもあったかも知れません

一日に何回か行ったり来たりの野良のおばあちゃん猫

薄い色合いの三毛猫なのでオムレツみたいね・・・ってオムちゃんになりました

何匹も子供を生んで、次の恋が始まると実家に置き去り

実家のまめこま(豆太と小町)実家の外猫(小グレと濃いちゃん)もみんなみんな

オムちゃんの子供達です

最近は認知になり道の真ん中に寝てしまい何度もrvcarを止めました

今日も朝、ご飯をねだりに来てお腹一杯食べてsleepyをしてました

そんなオムちゃんが本日、道路の真ん中でweep大往生しました

ご近所のお醤油の専門店のお店の前の道路の真ん中にいたので

お店のご主人がつんつんってやったら動かなくって・・・・・

ご主人は轢かれちゃった?って思ったそうです

でも違いました

眠るように道の真ん中で亡くなってました

オムちゃん今頃はcloud天国cloudだよねcloud

まめや小町や小グレや濃いちゃんを見守ってね

安らかに・・・・・

« 7月の藍花さんように夏素材のバッグを創っています | トップページ | 7月は名古屋の松坂屋本店に出店します »

」カテゴリの記事

コメント

何匹も看取ってきたけど人間と同じね
ボケちゃって無くなる直前まで食べて食べて
食べまくって逝くのと
1週間くらい寝たきりでアテントのお世話になって何も食べれなくなって逝くのと
どっちが良いって・・・・
私は先の方が良いなぁ~~^って
大往生の前の日に一ヶ月ぶりにしらす船がでて
大きなイワシが一杯入っていたのね
それを篩いに掛けるんだけど何処ともなく現れて
(なんかシラスを煮るのが分かるらしい)
8匹くらい食べて行きました
シラスを茹でた日は釜の周りのコンクリートの壁が
暖かいのを知っているのでその夜は必ず実家に
お泊りのオムちゃんでした
近所の猫すきはみなさん轢かれると困ると心配してたので大往生には大安心だったのよ

泣ける(u_u。)
でも道の真ん中で大往生なんて、
ある意味幸せな猫ですね。
人間もかくありたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139156/45214669

この記事へのトラックバック一覧です: オムちゃん大往生:

« 7月の藍花さんように夏素材のバッグを創っています | トップページ | 7月は名古屋の松坂屋本店に出店します »