フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

コンパクトなつるし飾り台のオーダー承ります

11月成美堂出版さんより発刊の『つるし飾り・さがりもの』に記載の

コンパクトで簡単につるし飾りが楽しめるオリジナル飾り台のオーダーを

承っております

格子枠のつるし飾り台 15,750円

_n0g4128

飾ってありますつるし雛は一つがこぶしくらいの大きさです

組立て式つるし飾り台 18900円

Photo_3

上・下・右・左の4本に分解できます(75×75)

画像の椿はこぶしくらいの大きさです

小さなつるし雛でしたら上の板に7連用の穴をあけることも可能です

3連用のつるし飾り台も承ります

ご注文はtel、fax 054-258-5422 マミーハウスまで

e-mail mammyhouse@ny.tokai.or.jp

古布縮緬使用のつるし雛作成キットの販売も致しております

http://www2.tokai.or.jp/mammy-house/hina/hina-kit.html

よりご覧ください

松坂屋・静岡店のおしゃれな手づくり作品展

2/24~松坂屋静岡店『おしゃれな手づくり作品展に』出店中です

2/24~3/(火) PM4:00まで開催中です

新作沢山創りました

P1010835

左上段 左より

銘仙・絽・銘仙・銘仙のピンタックバッグ 

そのとなりは色々な黒地だけで接いだふわふわ接ぎのバッグです

6つ目は絞りで創ったピンタックバッグです

そして祝い着物だけを使ったふわふわ接ぎ

露芝模様のお絵描き接ぎ

その隣が紅花染めの紬を使った小窓接ぎ(小窓の中は帯揚げです)

P1010831_2

中段 左より

白大島の市松接ぎ、茶色地に帯揚げで流水模様のお絵描き接ぎバッグ

絽縮緬の雪輪模様の帯揚げ使用のバッグ

縮緬・泥大島・白大島のバッグとポシェットはふわふわ復元接ぎしました

泥大島を集めて接いだブロック接ぎの大きめバッグ

暈しのピンク地に帯揚げで小窓接ぎ

黒地に帯揚げで薔薇を咲かせました

黒と可愛い花柄の絽を使った変形小窓接ぎバッグ

っと良くもまぁバラエティに飛んだバッグを沢山創ったもんだと

こうして書いてみるて初めて分かりますね

好きな生地を好きなように接いで本当に楽しく創ったバッグばかりです

絵を描く様にバッグを創りたい

P1010829 

こちらのコーナーのバッグはポシェットとショルダー型のバッグです

新しい試みで創ったバッグのベースにウールのコート地を使い

大島や縮緬を使ったコラボ素材のニューフェース

大好きな猫を沢山付けました

お客様にも人気です

今後はもっと異素材の組み合わせで面白いバッグを創っていきたいです

右側は泥大島・赤大島・白大島を使ったふわふわ復元接ぎのポシェットです

沖縄旅行用にとお求め頂ました

手前丸テーブル上は昨年11月に成美堂出版さんより発刊の

『つるし飾り・さがりもの』に記載されました格子枠の飾り台と吊るし雛を

ご覧頂こうと展示いたしました

P1010828

フェンスの裏面には猫や兎を押し絵で創った簡単ショルダーを展示

色の組み合わせが大好きなのでかなりカラフルなバッグが出来上がったと

思います

松坂屋さんが終わりますと小千谷ちぢみを使ったバッグを創ります

今からワクワクしています

4月の第2週は横浜赤煉瓦倉庫の今昔きもの市に出展致しますので

その会場では小千谷ちぢみのバッグや小物を飾れると思います

ぜひお出掛けください

2010年2月 7日 (日)

今後のイベントスケジュール

★あさひフリマ★

ツインメッセ静岡 165~166ブースにて出店

2/20(土)~21(日) 10:00~16:00

洋服地(綿・ウール・ポリ他)の在庫を多数並べます

リバティプリント・コール天・キルティング地・ウール

トリコット・ジョーゼット・ジャージーとにかく手持ちの

洋裁用の生地を50円~1000円までで売りつくしたい!!

これ処分しないと押入れが有効活用できません

他にも和紙(包装紙)やバッグの持ち手等の副素材も多数あります

★おしゃれな手づくり作品展★

松坂屋・静岡店 8階大催事場 

2/24(水)~3/2(火) 10:00~19:00

最終日は16:00まで

今回は屋さん企画が二つ

企画1、エコバッグ @3,150円

梅子の袋ものは正絹の絞り地で畳めて洗えてふんわり

優しいエコ手提げを限定10個創りました

企画2、通常価格よりお安くご奉仕 @5,000円

梅子の袋ものは通常価格@10,290円のバッグを3個限定で

5,000円(税込み価格)で販売します

★十彩びより★ toirobiyori

池田の森ベーカリー2階

3/12(金)~14(日) 10:00~17:00

優しくってナチュラルな感じの小物を創ろうかなって思っています

★浜松アート・フェスティバル★

クリエート浜松 1階 ふれあい広場

3/26(金)~28(日)

一日で出来る体験会 

ループで作るお花のブローチ&猫のブローチ

続けて作る体験会

久留米絣で作るお裁縫入れ

★今昔きもの市★

横浜赤レンガ倉庫 1号館2階

4/9(金)~11(日)

★清水アートクラフト★

キャンセル待ちにエントリーされました

4/17(土)~18(日)

★静岡アートフェスティバル★

グランシップ静岡 6階 ギャラリー

4/23(金)~25(日)

今回から6階のギャラリーで開催されます

3月・4月のお稽古日

★四ッ谷教室手縫いバッグ教室★

3/5(金) 4/2(金) 12:00~16:00

千代田区六番町 番町ホールお稽古ルーム

★浜松手ぬいバッグ教室 ★

3/9(火) 4/6(火) 10:00~15:00

浜松駅近く ザザシティ(元西武百貨店) 

中央館 5階 パレット

★厚木手縫いバッグ教室★

2/15(月) 11;00~16:00

3月のお稽古日は2/15に決まります

★用宗(静岡)手縫い教室★

ご希望日時をご予約ください

吊るし雛教室も始めました

四ッ谷手縫い教室の生徒さんの作品

P1010820

aikoさんの百合の押し絵ブローチ(古布縮緬)

P1010821

teikoさんの椿のブローチ(古布縮緬)

P1010823

teikoさんのアトランダム接ぎのバッグ(表面)

P1010824

teikoさんのアトランダム接ぎのバッグ(裏面)

P1010822

aikoさんのアトランダム接ぎのバッグ

P1010825

shizukoさんの銘仙の市松接ぎフリルバッグ

皆さんお上手に出来ました

四ッ谷教室の2月~3月の課題は

絞りのギャザーバッグお花のブローチ付

新しい生徒さんは黒無地と錦紗の市松接ぎのバッグです

2010年2月 4日 (木)

浜松手ぬいバッグ教室・生徒さん作品

浜松手ぬいバッグ教室★1月の課題作品は

縮緬で作る押し絵のブローチ(葡萄)です

生徒さんの素敵な作品をご覧ください

P1010813

hirokoさんのブローチ

P1010814

hirokoさんが大島でアレンジして作りました

とっても素敵でしょう

教えた作品をこんな風にアレンジしてオリジナル作品が

出来上がると何より嬉しいですね

教え甲斐があります

P1010815

atsukoさんのブローチ

P1010819

keikoさんのブローチ

皆さん細かいパーツつくりを頑張りました

葡萄のひと粒づつを押し絵で作ったんですよ

お疲れ様でした

浜松手ぬいバッグ教室の2月~3月の2ヶ月で作る課題作品は

絞りのギャザーバッグ・お花のブローチ付です

080705_11217e01

パッチワーク倶楽部の取材日和

パッチワーク倶楽部の取材が2/1にありました

朝早くから遠路遥遥用宗のど!田舎にお越し頂き本当にありがたかったです

Mise

梅子の手縫いバッグ教室・用宗自宅教室、兼マミーハウス

今回はバッグ創りに力を入れているお教室の紹介だそうでHPの

梅子の袋ものをご覧頂いてのご依頼でした

こんな素晴らしい企画ですので4つの手縫いバッグ教室の生徒さんたちにも

声を掛けさせて頂きました

ご都合の悪い方もいらっしゃいましたので総勢13名の生徒さんにお越し

頂きました

なにせお教室(お店)が狭いので8:30~私の取材を先にして頂き

10:00~生徒さんが徐々にお着きになりましたので取材に加わって

頂きました

全員の記念撮影もして頂き教室も撮影していただき梅子の袋ものも

本当に1点1点とっても丁寧に撮影して頂きました

また生徒作品(お一人が2作品づつお持ちくださいました)も1点づつ

撮影して頂きました

4つの生徒さんがお互いに顔合わせをするのはお教室初めて依頼の

事で皆さんとっても楽しそうにお話していました

生地を染める生徒さんが厚木にいらっしゃいます

また用宗教室のフリースクールには糸を染められる生徒さんが

いらっしゃいますのでお二人はとってもお話が弾んだようです

お教室のよって違う作品もございますのでお互いに見せ合ってバッグ

談議に話しが弾みました

12:00に撮影終了しましたので生憎の雨降りでしたがお食事会と

ミニ観光に向けて車3台で出発

丸子に東海道53次で有名なとろろ汁の『丁子屋』さんでとろろ定食と

http://www.chojiya.info/

揚げとろろ、山芋まんじゅうをぱくつきました

その後、車移動で駿府匠宿に行き、日本三大吊るし飾りを見学

Gaikan_main

丸子路散策チームと体験チームに分かれて別行動

散策チームは木版画の曽根くにじさんの工房でもある『小さな美術館』

6bb111c3

http://www.at-s.com/bin/YELL/yell0020.asp?id=B217114828

古民家を利用したデンマーク家具のお店、民芸和楽等のお店を

覗いたりして雨の丸子路を楽しみました

体験チームは60分で出来る下駄の鼻緒すげを体験しました

Take01_2

http://www.sunpurakuichi.co.jp/takumi/takesome.html

ご主人の下駄、お孫さんの下駄作りが楽しかったようです

とても素晴らしいお土産だと思いませんか

自分で鼻緒を挿げるんですよ

静岡にお越しの際はこんな楽しみ方も良いんではないでしょうか

もの作りって素敵ですよね

私はこの時間も取材を受けておりました

本当は丸子梅園も行く予定でしたが寒くって車窓より眺めて終わりにしました

静岡市内のスィーツ食べ放題

なんと1050円で時間無制限です

OMOCHAって名前のお店です

Omocha

http://www.chojiya.info/

皆さん少女に戻ってキャピキャピで何回も挑戦していました

一旦お教室に戻りバッグ芯やら持ち手やらを大量にお求め頂きました

厚木の生徒さん談『先生、こんなに買っちゃって死ねません』

みんなで大笑いして一日が無事に終わりました

今回キートスさんにミニ観光のプロデュースをお願いしました

http://kiriko.eshizuoka.jp/

車付きですので生徒さんたちはラクラク観光が出来て大喜びです

キートスさん本当にありがとうございました

そしてお疲れ様でした

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »