フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 2013年5月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

ブラブラまんまるお花のポーチ(見たまんまね)

201310302236

11/7(木)~9(土)の3日間
浜松市のツイン・ギャラリー蔵でのイベント

ギャラリー○△□での小物体験の課題作品が完成

今回は絞り地でいきたかったので可愛らしさを

全面に出した作品です

直径15cのまんまるポーチです

大きなお花を咲かせました

タイトルは『ブラブラまんまるお花のポーチ』





15色ほどのキットをご用意致しました

キット価格は2800円です

完成するまで浜松手ぬい教室にて指導致しますので

安心してトライしてくださいね

11月の浜松教室は11/12(火)10;00~15:00

浜松復興記念館の2階 和室で開催

 

2013年10月27日 (日)

200枚ほど、着物を購入したのですが・・・・・。

201310271700

200枚ほど、着物を購入したのですが・・・・・。

縫いの合間の気分転換に教室の棚に種類別に整理しようと

ずっと思っていて、少しづつ始めました

今日はひと棚分が綺麗に並びました

これならどれを使おうか一発で分かる

もっと早くにすればよかった!っと思う。

この棚は一番上に泥大島が2列で右は無地の縮緬

2段目と3段目はすべてしぼありの縮緬

明日は隣の棚に絞りと紬を並べようかと思ってます

これは本当に良い方法だわ。

2013年10月11日 (金)

11月に3つのイベントに出店

□■□ギャラリー○△□(まるさんかくしかく)□■□

日時:11/7(木)~9(土)の3日間

場所:浜松のツイン・ギャラリー蔵の1階

小物体験あります

ブラブラまんまるお花のポーチをご用意致しました

ご予約は不要ですが裁縫道具をお持ち頂けるとありがたいです

梅子の袋もの(バッグ・小物)・小物作成キット・絞りのこぎれ袋

・無地のはぎれ・帯揚げセット・接着芯・着物地の詰め放題ほか

□■□創作人形&古布これこれ展□■□

日時:11/15(金)~17(日)の3日間

場所:浜松・天神蔵ギャラリー2階

★工房MAMMYHOUSEで扱っています、横浜・琴さんの

着物リメイク服の半額セールもございます

梅子の袋もの(バッグ・小物)・小物作成キット・絞りのこぎれ袋

・無地のはぎれ・帯揚げセット・接着芯・着物地の詰め放題ほか

□■□横浜・今昔きもの大市□■□

日時:11/29(金)~12/1(日)の3日間

場所:横浜赤レンガ倉庫 1号館2階

梅子の袋もの(バッグ・小物)・小物作成キット・絞りのこぎれ袋

・無地のはぎれ・帯揚げセット・接着芯・着物地の詰め放題

・着物と羽織

詳細は054-258-5422 工房MAMMYHOUSEまで

本当にご無沙汰です

今年の1月から体調を崩してグズグズ・グタグタの

多い日々を過ごしておりました。

実はね・・・私は乳がんだったんです

癌と確定診断が出て、術前化学療法としての抗がん剤等の

治療のため、体は変調をきたして自分の体なのに人の体の

ような毎日でした

話には聞いておりましたが抗がん剤の副作用の強さに参りました

そんな日々の中でも先生のアドバイスで少しでも普段通りの

生活にしようとやれる仕事は少しづつですがやっていました

外でのイベントは厳しいのでおなじみの様子の分かったもの

だけ出店し楽にやれるように内容を変えてやりました

お稽古はなるべくお休みしないように努力もしましたが

どうしようもない時はお休みさせていただきました

本当に生徒さんにはご迷惑をお掛けしました

ごめんなさいね

2月末に乳がんの確定診断が出て、3月から聖路加国際病院に

通い始めました

術前化学療法として抗がん剤とハーセプチンを点滴で半年間

9月9日に入院、翌10日手術そして18日に退院しました

現在はハーセプチン治療のため通っています

まだまだ先は長いです

抗がん剤の副作用で手足が痺れています

リンパ節も取りましたのでリンパ浮腫も要注意です

脇には手術後の座布団のようなおまけも居座っています

癌抑制の薬はずっと飲み続けなければいません

でも命は繋げましたので文句は言えません

悪いものを取り去りましたので取りあえずはひと段落

と言うことで・・・・・

10月から本格的に仕事をスタートさせました

実際には同じ姿勢を続けるとリンパ浮腫の原因になるんだよ

っとか色々とやってはいけないこともありますので注意事項も

守りつつ気持ちだけでも本格的にという気持ちでです

前向きに・・・・・前向きに・・・・・。

殆どの人に知られることなく今日の日を迎えています

自分から伝えたいと思った人、お仕事の主催者さん

そして妹にだけは話しました

結果、以上の人以外にはまったく知られることがありませんでした

治療が終わった(手術)後なら何を聞かれても話が出来る

でもこの先、どうなるかも分からない状態であれこれ聞かれるのは

とてもしんどいなぁ~~との思いが相当ありました

だから東京の病院を選びました

私が選んだ病院は聖路加国際病院でした

入院も手術も付き添いなしでも大丈夫

医師も看護師も通常の病院の2~4倍の人数がいるんです

私の場合はもしかして癌?の時から今日まで一人で済ませました

それが可能な聖路加に出会えたことも、そしてひまわりのような

明るいYIN先生に出会えたことが最大の幸せでした

脱毛は絶対にするでしょ・・・・嫌でもこれは避けられない

人に知られたくないので早くからおしやれウイッグを被りました

そんなこんなの人生最大の危機だった2013年でしたが

前向きにゆったりと人生を送りたいと思っています

これからもよろしくお付き合いくださいね

もしかしたら乳がんかも?

私と話すことで少しでも緩和できるのならと思います

梅子

« 2013年5月 | トップページ | 2013年11月 »