フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 新作バッグの見本創りの一日 | トップページ | 梅子考案の創作接ぎ »

2013年12月15日 (日)

猫のタペストリーが接げました

201312142025

なに猫にしようか?

色合いの構成上、白にトラ猫にしてみました

ベース布を選んで白猫とか黒猫とか三毛猫とか

ぶち猫とか色々できると思います

パーツは1つ

頭や尻尾の位置で猫のポーズも変わります

ボディはお絵かき接ぎ、頭と尻尾は梅子風の簡単押し絵

目はトンボ玉ですがビーズとかスワロフスキーとか

でも素敵だと思います

このトンボ玉は中央に金のラインがあるので瞳孔の

ように見えます

少し釣り目がちにつけると猫らしいですよ

ベースは茶系の暈しの真綿紬です

真綿紬はしなやかで柔らかなので手ぬいにぴったり

バッグの構図でもいけると思います

« 新作バッグの見本創りの一日 | トップページ | 梅子考案の創作接ぎ »

梅子の袋もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139156/58760025

この記事へのトラックバック一覧です: 猫のタペストリーが接げました:

« 新作バッグの見本創りの一日 | トップページ | 梅子考案の創作接ぎ »