フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 猫のタペストリーが接げました | トップページ | 霞模様が接げました »

2013年12月15日 (日)

梅子考案の創作接ぎ

◆お絵かき接ぎって・・・・◆

P1030045

タイトル『見返り美人猫』です

この子は福岡に嫁ぎました

お絵かき接ぎって・・・・どんな接ぎ?

絵を描きます

接ぎやすいようにラインを整えます

型紙をカットして生地取します

そして縫い合わせます

そう!ジグソーパズルのような接ぎ方です

曲線を接ぐため生地選びも重要ですよ

縮緬とか錦紗とか揚柳とか絞りとか伸縮性のある

生地を使うと綺麗な曲線が接げます

P1010673_11_thumb

タイトル『ふてくされ兎』です

この子は札幌に嫁ぎました

P1020042

『木漏れ日の下で・・・・』

ベースは小千谷縮み、大木は揚柳、葉っぱは錦紗

黒猫は縮緬です

すべて伸縮のある素材です

downこれ素敵でしょ

厚木の生徒さんの作品です

2004161309 

7本の内、左と右から2本目がベース布(伸びない生地)

左から4本目は絞り、後は縮緬です

本体を接ぐ時は必ずベース布を入れるとバランスが

良くなりますよ

伸びない生地でも相手が伸びる生地だと接ぎやすいです

自由に曲線を描いて型紙を作ってみてくださいね

大切なポイントは

1、伸縮性のある素材を選ぶこと

2、曲線部分は返し縫い(半返し)

3、ピン打ちの前に縫い代に切り込みを入れましょう

4、ピンは細かく打ちましょう

5、型紙には合印を入れましょう

楽しかった旅行の思い出をバッグやタペストリーに

スケッチや写真の代わりに製作して見るのも

楽しいと思います

« 猫のタペストリーが接げました | トップページ | 霞模様が接げました »

梅子の袋もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139156/58760175

この記事へのトラックバック一覧です: 梅子考案の創作接ぎ:

« 猫のタペストリーが接げました | トップページ | 霞模様が接げました »