フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月21日 (火)

紬の水玉バッグが完成

201401182008

水玉は帯揚げの中に綿を入れてあります

大人可愛いバッグでしょ

今昔きもの大市

201401010923

横浜・今昔きもの大市 in 赤レンガ倉庫1号館2階

出展名『梅子の袋もの』

日時 1/24(金)~26(日) 11:00~18:00

   *最終日 11:00~17:00



いつもの通り

梅子の袋もの&小物、着物、はぎれ、接着芯、キット

つめ放題 1000円

100円コーナー、1000円コーナー

紳士もの三尺 1000円、帯揚げ 500円

着物やさんが沢山出展しています

ぜひ足をお運びください

2014年1月17日 (金)

ハーセプチン10回目

前日の天気予報は東京は雪だった

新幹線のホームは超~~~冷たいので何かトラブルが

あったら嫌だな、もう風邪は引きたくないなって思いが強くって

転ばぬ先の杖とばかりにいつものホテルを予約して出かけました

心エコーが14:30~なのでオンコロジーには11:00に入室

今日の看護士さんは2回目のベテラン看護士さん

「2度も刺されるのは嫌よねぇ~~^」って言ったのでウンウンと

頭を下げて頷きました

言葉の通りに1発で決まり採血のあとハーセプチン点滴開始

30分で終わったので今度は診察に

そしてランチをして15分前に心エコーの検査に行きました

ブレストセンターに行って、清算も終わり聖路加から開放

タワーに行って飲み物とかおにぎりとか買ってそのまま

タクシーでホテルイン

雪は降らなかったけど冷たくって顔が痛いくらいだった

ホテルに入ってヌクヌクのんびり過ごしました

泊まりはとても体が楽です

何とか無事に10回目が終わりあと8回です

体調も体はあっちこっち痛いものの仕事もできてるし

平和な日々を過ごせています

バッグも良い感じで創れていて幸せだなぁ~^って思っています

次は2月5日が11回目です

その間に厚木教室のお稽古と横浜赤レンガ倉庫のイベントが

あります

風邪引かないように頑張りましょう

帯揚げがいっぱいでウキウキです

絞りの帯揚げをたくさん買っちゃいました

600x45073719205a

600x45073718833a

600x45073364788a

600x45073718499a

600x45073266297a

まだまだいっぱい

艶やかカラーのバッグ完成

201401171828

本日完成したアンティーク錦紗を使った市松接ぎバッグです

2月の松坂屋さんの手作り展に展示します

2014年1月14日 (火)

明日は聖路加・・・。

明日は10回目のハーセプチン治療の日です

乳がんは3週間ごとなので比較的楽ですね

もともと血管が見つけにくいタイプなのに回数を重ねて

くると血管もより細くなり針が入りにくくなります

2回、3回は当たり前のこと

でもさされる患者としては相当しんどいことなんです

いつも早くして~~~~っと心の中で叫んでいます

明日は何回刺されるのかなぁ~~~

全18回が私のハーセプチン投与数です

明日が無事に終わるとあと8回です

明日は心エコーの検査があるので一日仕事になりそうです

めげずにがんばろう

23日からは横浜赤レンガ倉庫です

寒いから風邪に用心しなくっちゃね

もうひとつのブロック接ぎバッグ完成

201401132219

素材は泥大島です

1c幅のブロック接ぎで生地創りをしました

大きさもちょうど良い感じのサイズに完成しました

結城紬を草木染めしましたのでグラデーション接ぎで

風景のような感じに接いでバッグにしようと思っています

ブロック接ぎは同じことの繰り返しで内職のような接ぎですが

こういう手仕事が私は大好きなんです

昔昔・・・・少女の頃にリリアンが流行でした

同じことの繰り返しを永遠とやるんですがリリアンの糸が

グラデーションに染められていて木製のリリアンの編み機から

虹のように違う色が次々と出てきてずっとずっと編み続けました

このブロック接ぎも同じようなもの

絵を描くように接いでいくことができます

手仕事好きな方は嵌ると思います

さぁ今日のお仕事は紫系のちょっと派手な市松接ぎバッグの

お仕立てをします

2014年1月13日 (月)

ブロック接ぎの新作バッグができました

治療中は指先がいつも痺れていましたがリハビリだと

思って生地創りをしていました

市松接ぎ、ブロック接ぎ、小窓接ぎ・・・・・・・

こんな感じですdown

201401111101

途中まで縫って力尽きてそのままのものも・・・・

20140111105

指先が痺れていても生地創り用の針(4の3)は何とか

引き抜けたんですがお仕立て用の針(3の3)は引き抜くのが

とても大変で途中で挫折したんです

そんなこんなを指先の痺れも忘れてきた今日この頃なので

そうだ!仕立てに入ろうと思って先週より仕立て始めました

初デザインのバッグができました

201401131006

口元も底もギャザー仕立てです

悩みながらあ~でもない、こ~でもないと縫っては悩んで

仕立てあがりました

良い感じにできたと思いますので今度は他の生地でも

仕立ててみたいと思います

帯地なんか良いかも知れませんね

今日はもうひとつのブロック接ぎの生地をシンプルバッグに

仕立てます

さぁがんばろう!!

2014年1月10日 (金)

梅子考案の創作接ぎです

大島はお高いでしょ

だから小さなこぎれでも屑に出来ない

なんとかしたいけど何にしようか・・・・・・・?

取りあえず、こぎれの巾だけ揃えてチクチク繋いでくるくる巻いて

ガムテープの様な塊を一杯作りました

さて、このガムテープを如何しようぁ・・・・・・・?

そうだ!機織だ!!裂き織りは織る物、私は機織は出来ないから

機織の変わりに縫えば良いじゃない

そうして出来たのがこれdown

P1000090k1k

こぎれの巾だけ揃えて長さや柄行はアトランダムに接ぎました

次に巾だけでなく長さや素材も最初から計算して接ぐと

P1000881

黒と平絹の子供の着物を交互に接いでテープを創り

縦に接いでいくのも交互にずらして接ぐとこんな模様が出来ます

同じ手法でこうも出来ます

P1000075

一枚の泥大島を色別に分けて交互に接ぎました

元の柄は黒に近い焦げ茶地にエメグリーンの鼓模様です

次に佐賀錦のように接ぐことも出来ます

201010311801

八ヶ岳高原ロッジでの個展のために、八ヶ岳の風景を接ぎました

これも上で紹介した一枚の大島を色分けしてカットして接いであります

この風景のように別の生地で接ぐとこんな感じになります

P10104361

無地の部分は結城紬を泥染めしたもの

柄の部分は泥大島を使ってあります

ご旅行に行った際にスケッチしたものをこんな感じで接ぐのも

面白いと思います

せひ挑戦してみてください

紹介した作品はどれも同じ巾のこぎれを接いでますが巾もまちまちで

接ぐと色の出方の違った面白い接ぎになります

この接ぎは『ブロック接ぎ』と名づけました

子供達がレゴブロックで建物や風景を作る様に似ていると思ったからです

小千谷縮みの市松接ぎバッグが出来上がりました

201401101052

藍系の小千谷縮み(麻)の3c正方のパーツを表面・裏面共に

130枚づつ市松接ぎしました

梅子の袋ものは100%手ぬいです

小千谷縮みは平織りの生地なので針の通りも良くとても

縫いやすい素材です

ある生徒さんが『先生、私はずっとこの素材でバッグを作りたいです』って

そのくらい縫いやすいんですよ

梅子の袋ものは手ぬい以外にもお仕立てにアイロンを使いません

小千谷縮みは指先で押えるだけで折り目が付くんですよ

ぜひ縫ってみてくださいね

バッグのサイズは横が38~39c、縦が29~30cです

船底まちは底中央で8c、口元で5cです

このデザインはD型の持ち手を使います

最近D型の持ち手がないので苦労しますね

2014年1月 6日 (月)

3c正方の市松接ぎです

201401060217

横に13枚づつが10本接げました

これから縦に接いで行きます

5c正方と随分違うでしょう

さぁ続きをやりましょう

明日は浜松教室です

2014年1月 5日 (日)

穏やかなお正月

大晦日からチクチク・・・・・といつもと変らない日々

家から一歩も出ないでチクチク・・・休憩・・・・チクチクと

とても穏やかなお正月を過ごせました

今日は3c正方の市松接ぎをしています

カットするのに1日掛かり今日から縫い始めました

いつもは5c正方を接ぎますが今回は3c正方です

横に13枚(39c)縦に10段(30c)が2面です

全部で260枚の市松接ぎです

素材は小千谷縮み(麻です)

2月の松坂屋さんの手づくり展用の作品です

なかなか良い感じに接げています

お稽古は明後日の浜松からスタートです

今年も手ぬい好きな方たちと楽しくチクチクしたいと思います

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »