フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 小千谷縮みの市松接ぎバッグが出来上がりました | トップページ | ブロック接ぎの新作バッグができました »

2014年1月10日 (金)

梅子考案の創作接ぎです

大島はお高いでしょ

だから小さなこぎれでも屑に出来ない

なんとかしたいけど何にしようか・・・・・・・?

取りあえず、こぎれの巾だけ揃えてチクチク繋いでくるくる巻いて

ガムテープの様な塊を一杯作りました

さて、このガムテープを如何しようぁ・・・・・・・?

そうだ!機織だ!!裂き織りは織る物、私は機織は出来ないから

機織の変わりに縫えば良いじゃない

そうして出来たのがこれdown

P1000090k1k

こぎれの巾だけ揃えて長さや柄行はアトランダムに接ぎました

次に巾だけでなく長さや素材も最初から計算して接ぐと

P1000881

黒と平絹の子供の着物を交互に接いでテープを創り

縦に接いでいくのも交互にずらして接ぐとこんな模様が出来ます

同じ手法でこうも出来ます

P1000075

一枚の泥大島を色別に分けて交互に接ぎました

元の柄は黒に近い焦げ茶地にエメグリーンの鼓模様です

次に佐賀錦のように接ぐことも出来ます

201010311801

八ヶ岳高原ロッジでの個展のために、八ヶ岳の風景を接ぎました

これも上で紹介した一枚の大島を色分けしてカットして接いであります

この風景のように別の生地で接ぐとこんな感じになります

P10104361

無地の部分は結城紬を泥染めしたもの

柄の部分は泥大島を使ってあります

ご旅行に行った際にスケッチしたものをこんな感じで接ぐのも

面白いと思います

せひ挑戦してみてください

紹介した作品はどれも同じ巾のこぎれを接いでますが巾もまちまちで

接ぐと色の出方の違った面白い接ぎになります

この接ぎは『ブロック接ぎ』と名づけました

子供達がレゴブロックで建物や風景を作る様に似ていると思ったからです

« 小千谷縮みの市松接ぎバッグが出来上がりました | トップページ | ブロック接ぎの新作バッグができました »

梅子の袋もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139156/58917872

この記事へのトラックバック一覧です: 梅子考案の創作接ぎです:

« 小千谷縮みの市松接ぎバッグが出来上がりました | トップページ | ブロック接ぎの新作バッグができました »