フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 材料のパーツをヤフオクに出品しました | トップページ | 立体的な猫顔のポーチが完成 »

2014年5月 9日 (金)

猫のいる風景シリーズ

最近は小物つくりに励んでします

コースター2タイプ、テーブルマット、暖簾ができました

コースターは青みのある薄鼠色の紬から黒猫ちゃんが顔を

覗かせています

裏を見ると背伸びした後姿が・・・・・・

この構図でコースターとテーブルマットを創りました

編集者さんから初心者向けにコースターをってお話でしたので

ちょっと懲りすぎちゃったかな?って思ったので

小千谷縮みの絹物がとても素敵な青系の紬織りだったので

楕円にしてコップを置くのに邪魔にならないように

横下の辺りに顔を付けました

耳や顔の表情は刺繍しました

本当は顔全体も刺繍の方が邪魔にならないくて良いのですが

2枚合わせて表に返す際に開け口をまつるより全部を

縫ってしまって顔の位置に切り込みを入れて返したほうが

全体の楕円形が綺麗に完成すると思ったのであえて上に

あまり厚みが出ないように顔を付けました

そして暖簾です

暖簾は表面と裏面を見られるので柄を付けた場合は

裏面の処理に気をつけないといけません

簡単に作って頂ける様にデザインしました

トンボ柄の青系の夏の着物がベースです

そこに小千谷縮み(麻)をまん丸にカットして

(蚊取り線香の缶が大活躍)

スパーニャンコを押し絵で描きました

そのニャンコ付きのまん丸を3個留めつけました

良い感じにできありました

画像は本が発刊されましたらぜひ見てくださいね

次作品は立体的な猫顔のポーチを創っています

楽しい楽しいお仕事に幸せ一杯だにゃぁ~~~~ってね。

« 材料のパーツをヤフオクに出品しました | トップページ | 立体的な猫顔のポーチが完成 »

猫のいる風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139156/59612899

この記事へのトラックバック一覧です: 猫のいる風景シリーズ:

« 材料のパーツをヤフオクに出品しました | トップページ | 立体的な猫顔のポーチが完成 »