フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2014年7月 4日 (金)

我が家には爺猫けんちゃんがいます

P10204271

けんちゃんは爺です
がりがりでやっとで生きている猫です
風が吹けば飛ばされそうですが元気です
私と毎日のんびりと過ごしています
そして・・・・・夕べのけんちゃんは
私がトイレに行くために階段を降りようとしたら
付いてきたいのか一段目を降りたいけど降りられないし・・・
手を何度も出しては引いてをしました
『けんちゃん、降りたい?』
けんちゃんを片手で抱きかかえて降りました
いつものようにトイレの戸は開けっ放しで前にはけんちゃんが
門番のごとく横たわります
夕ご飯の支度をしている間、おとなしく待っていました
けんちゃんはビービーと騒がしく鳴きません

ちっちゃ~~な声でアッ!っと声を出します

支度ができたのでけんちゃんお待たせ~~~と片手にお盆

片手にけんちゃんを抱えて2階へ

階段の上でそっと降ろしたら私の前をトコトコ歩いて仕事部屋へ

レトルト開けたらパクつきました

まだ大丈夫

食べられる間は
大丈夫

2014年5月15日 (木)

哀愁の後ろ姿は・・・・・

201405141606

爺猫けんちゃん

今日は暑くて私はTシャツ(ユニクロ通販で買った猫柄)でお仕事

してましたが、けんちゃんは毛布で爆睡中でした

今はPCやってる私の足元で寝ています

明日も暑いのかしら

汗をかくと痒くなるので困ります

2014年5月 2日 (金)

我が家のプリンスは爺猫16歳

10250249_526790417432164_5246833499

小林けんは多分16歳くらいだと思う

よく覚えていませんが・・・・

猫と暮らして36年

ピーク時は26匹と暮らしていました

けんもその時の子です

1匹逝ってまた1匹逝ってと段々と減って最後の1匹となって

3年くらいが経ちました

鳴くんだよねぇ~~~~~

1匹だもの、寂しいんだよね

だから怪獣のように鳴いて遊べって言うんだよね

分かるけど遊んでばかりじゃ仕事ができないしね

一日の大半は私のベッドで寝ています

寝室は仕事部屋の隣なです

いつもドアは開けっ放し

起きるとギャオ~~~ギャオ~~^と鳴きながら入ってきます

少し遊ぶと私の足元で寝たりベッドの上に戻ったりで気ままな

暮らしをしています

カリカリは銀のスプーン15歳以上で、レトルトも銀のスプーンを

夜だけ食べます

私の食べ物は欲しがりませんが先日、膝に手を掛けて頂戴かな?

って思ってちょっとだけあげたらマヨネーズを舐めておしまい

???お好み焼きです

布団の中には入ってきませんが布団の上で寝るので寝返りを

打てませんので寝る位置が難しいです

私のおトイレは1階で本人のトイレは2階のベランダに

私がトイレにそっと起きると下までついてきますが腰がフラフラで

私も関節痛なので手すりに摑まって降りるので二人が絡んで

落っこちそうになるんです

爺猫16歳と婆63歳のボチボチのんびり生活です

けん君、明日も元気で生きていこうねぇ~~~~

2013年11月28日 (木)

嬉しいお話。

以前、バッグや吊るし飾りの本に記載させて頂いた

所から『猫の手芸本』に私の猫の作品を記載させて

欲しいとのお話を頂きました

凄く嬉しい~~~~

私はりきっちゃうよdashdash

まだお話を頂いた段階なのでどういった作品が良いのか

分かりませんが、この時期、こういうお誘いは本当に

本当に嬉しいです

頑張りますのでよろしくお願い致します

2011年12月23日 (金)

新作★古布縮緬の抱き猫

P10004991

抱き猫2号

牡丹模様の古布縮緬がなんとなく三毛猫に見えて

早速、創って見ました

今回は1号のパト君より背を高く?してみました

頬をより丸く目を少し離して見ました

創るたびに改良を重ねていけたら良いなと思います

こちらが抱き猫1号君です

2012152234

手足の先にペレットを入れて後は綿入れ

ペレットの重さで肩にしっかりと抱っこされますよ

あとはお家の猫ちゃんの色合いをバッチリ接いでいけば

可愛い抱き猫が完成します

手ぬいバッグ教室では特別課題として抱き猫、額絵、お香ぼんぼん

タぺストリー、暖簾、つるし雛・洋服リメイク等を教えています

2010年9月23日 (木)

レザーグラフィックのねこ財布

とっても素敵なねこ財布をご紹介します

P1020066

P1020067

P1020065

Rana d’oro さんのお財布です

勿体無くってしまってあります

財布のねこの名前はkeun suk

目力があるから付けました

素敵でしょ

2009年6月28日 (日)

悲しいですね

あるblogでこんな記事を見つけました

P1030899
半年位動物愛護法関連の署名を集めています。

イベントが多く、会う人たちの多くが猫好き、犬好き、動物好きで、気安く署名に応じてくれ、いろいろな話も聞けて助かります。

でも、署名はしてくれても、動物の現状に理解がある人ばかりではないから、自分の飼い猫は大事だけれども、「野良猫に餌をやるのは絶対反対!野良猫は蝉やカエルや虫を食べればいいの!」と言う人もいます。

カエルや虫や人が捨てたゴミを食べて辛うじて生きているような野良猫は痩せて寄生虫の見本市のように寄生虫がいます。

保護した猫の全てにいろいろな寄生虫がいました。食べ物のせいでひどい匂いがしてハエが纏わりついている猫もいました。

人に捨てられ、飢えて死んでいく猫が多い現実を知りながら「野良猫は蝉やカエルや虫を食べればいいの!」と本気で思っている自称『猫好き』にはガッカリします。

猫好きを自称するなら、『野良猫はそれ以上増えないように不妊去勢手術をして、猫の好きな人たちで適切に餌と糞の世話をして地域猫として共生する』という考えに同調してもいいと思うのですが。

反面、年金から野良猫の餌代と不妊去勢手術費用を工面し餌やりを続けている人、病気の野良猫を保護しては動物病院に連れて行く人もいますし、多頭飼いという問題はあるけれども譲渡できない野良猫を保護して世話をしている人もいます。

関わり合ったいのちについて、『生きている間は幸せな状態でいられる』ようにしようと回りの人たちと話すことから始めてみるのもいいと思います
あるボランティア活動をされている方のblogからの抜粋です。
私も30年間、個人レベルで野良猫と関わって来ました
現在6匹の猫と暮らしていますがピーク時は26匹の猫と暮らしていました
玄関のチャイムがピンポ~~ンと鳴るとそこには箱に入れられた仔猫がいました
引越しの際に置いてきぼりにされた大人猫を引き取ったこともあります
マンションでのこっそり飼いが見つかって出て行くか捨てるかの2者選択で捨てるを選んだ人から引き取ったこともあります
もちろん外猫の餌やりもしています
野良猫に餌をやるな!!
簡単に言いますがその後に続く現実がどうなるのか分かっていますよね
綺麗ごとはやめてはっきり言えば良いと思う
野良猫は邪魔だから餓死すれば良いわよ。っと
だって食べる物がない子に食べさせるなってことでしょ
こういう問題は簡単に解決する事ではないと思います
でも今そこに目の前にお腹をすかせている子がいます
あなたは目を瞑りますか?
私は瞑れません。
私はこんな風に思うんです
人間だけが偉いんですか?
人間だけが生きる権利があるんですか?
人間だけが言葉で意思表示が出来てお腹がすいた!痛い!寂しい!助けて!と伝えることが出来ます
どんな生き物より強い人間に1%の優しさがあればお腹をすかせた野良猫にご飯は与えてくれなくても良いから
「野良猫に餌をやるのは絶対反対!野良猫は蝉やカエルや虫を食べればいいの!」なんてつめたい言葉は言わないでしょう
署名運動をしている浜松のボランティアの人たちには頭が下がります
食事の当番(側で食べ終わるのを見守ってお皿の片づけをしているそうです)
お掃除の当番の人もいるそうです
獣医さんもボランティアで避妊の手術をしてくださっているそうです
有言実行
言葉の通りの心優しい浜松のボランティアさんたちがいらっしゃいます
また里親さん探しをblogでされている方もいらっしゃいます
猫の大嫌いな人もいるでしょう
好きになってとは言いません
でも『生きている間は幸せな状態でいられるようにと』頑張る人たちもいるんです
賛同しないまでも頑張っている人たちに心無い言葉を投げかけるのだけは止めて欲しいと願います
言葉を投げかけることは簡単な事です
でも行動を起こすことは並大抵な事ではありません
そう思いませんか?
私の周りには個人レベルで野良猫と接していらっしゃる方々も沢山います
先日、静岡市の羽高のお宅に行ってきました
ご長寿猫ちゃんと暮らしていらっしゃいますがふっと縁側を見ましたらよしずの影にダンボールの大きな小屋がありました
奥様の顔を見ましたら仔猫が2匹居候をしているのっとおっしゃってました
雌猫だったのでご主人がポケットマネーで2匹とも避妊手術をしてくださったそうです
ご長寿猫は耳が聞こえないのでちょっと驚いたりするとギャオギャオと鳴きじゃくるので部屋には入れることが出来ないからここにお家を作ったのって事でした
安らぐ小屋も出来きご飯の不自由も無くなった野良猫は縁台の上でのんびり昼寝中でした
私が近寄っても逃げる様子もなくゆったりと横たわっていました
こちらのご夫妻の友人でいられる自分が本当に嬉しかったです
浜松のボランティアの皆様、頑張ってくださいね
何もしないで口だけの人間の言うことなんて大したことありませんよ
あなた達のような生き物に対して優しい人たちがいなければ野良猫は生きられませんよ
私も微力ながらやれることをこれからも有言実行でいきます。

2009年6月15日 (月)

嵌ってしまいました。510さんの猫ブログ

http://t510t410.eshizuoka.jp/

クリックgood クリックlovely

一番すきなの

”忙しいから死んだフリ”

2009年6月 2日 (火)

オムちゃん大往生

近所にずっとずっと前から住んでいるおばあちゃんcatがいました

実家と我が家とその間のお家とまだ他にもあったかも知れません

一日に何回か行ったり来たりの野良のおばあちゃん猫

薄い色合いの三毛猫なのでオムレツみたいね・・・ってオムちゃんになりました

何匹も子供を生んで、次の恋が始まると実家に置き去り

実家のまめこま(豆太と小町)実家の外猫(小グレと濃いちゃん)もみんなみんな

オムちゃんの子供達です

最近は認知になり道の真ん中に寝てしまい何度もrvcarを止めました

今日も朝、ご飯をねだりに来てお腹一杯食べてsleepyをしてました

そんなオムちゃんが本日、道路の真ん中でweep大往生しました

ご近所のお醤油の専門店のお店の前の道路の真ん中にいたので

お店のご主人がつんつんってやったら動かなくって・・・・・

ご主人は轢かれちゃった?って思ったそうです

でも違いました

眠るように道の真ん中で亡くなってました

オムちゃん今頃はcloud天国cloudだよねcloud

まめや小町や小グレや濃いちゃんを見守ってね

安らかに・・・・・

2009年2月27日 (金)

江戸の春招き猫

P1010092

『猫の恋』 『仔猫』は春の季語だったそうです

なの花に まぶれて来たり 猫の恋

恋猫が菜の花に汚れながらやってきた・・・・っという意味だそうです

小林一茶の句は優しい言葉ですね

新幹線の車中で見た雑誌に載っていました

猫は私にとって運命共同体

我が家には私と猫しかおりません

静かで穏やかな時間が流れています

それはこれからもずっと続きます

私の仕事時間はかなり長いです

朝4時~5時くらいに寝るのが普通の就寝時間です

起床はその日にもよりますが手縫い教室のない日は10時くらいになります

猫は猫の部屋に私は私だけの親指姫のようなちっちゃな寝室です

一人暮らしは音が大切です

いつでも猫達の様子が分かるように私は寝室の戸を開けて休みます

朝は猫に起こされたことはないんです

私が起きたことが音で分かるらしくガタガタ音がし始めます

それまでは実に静かです

運命共同体 一人と六匹

誰にも邪魔されない時間を共有しています