フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

韓国ドラマ&シネマ

2010年6月28日 (月)

猫と手縫いと韓国と・・・・

の、韓国がなかなか書けないblogになってました

私の手縫いは仕事ですが趣味も手縫いのバッグ創りです

故に仕事以外の外出は嫌いな方で1週間家から出ないこともあります

仕事をしながら休憩時間を取って(特に夜中が多い)TSUTAYAでレンタルの

DVDを楽しむことが多いです

レンタルDVDは一度に16枚借りますがどちらかといえばドラマよりシネマの方が好きです

借りるのはタイトルで決める事が多いですが借りた中で気に入った俳優さんがいますと

その俳優さんのすべてのDVDを駆りまくって楽しみます

今、まさに私を楽しませてくれる俳優さんはチャン・グンソク

02639bf5

Gun

4b17efd6

滅多にないことですがDVDを買いました

楽しき人生・ドレミファソラシド・・・・そして美男ですねの3作品

その日の体調で観ています

出張にもDVDプレーヤーとディスクを持参しています

1歩も外に出ない楽しみが私にはあるんです

2006年12月 4日 (月)

寒くなりましたね・・・・。

あまり出かけないmamaはTUTAYA DISCASという会員制のDVDやCDの宅配レンタルに登録しています

これ♪安いし気楽でとっても便利なシステムなんですよ

毎月たったの1980円(送料込み価格)で好きなDVDが2枚づつ×4回届くんです

長く見ても良いし、すぐに返却でもOK

返すの忘れて延滞金・・・なぁんて心配もしなくて良いんです

佐川のメール便で郵便ポストに届き・・・・・返す時には封筒に入れて(切手が貼ってあるので)そのままポストにポトリ・・・・それだけ

マイ・リストに沢山入れておいて、順番を付けておけば在庫のある順・mamaの欲しい順で2枚づつ届きます

最初の1ヶ月は無料でした

今はすっかりこのシステムに嵌って夜中のDVD鑑賞を大いに楽しんでいます

本日、返却予定は『達磨ソウルに行こう』と『青春漫画』です

達磨・・はシリーズ作品で今回のは2作品目、やっと見れたんです

青春漫画も首を長くして待った作品です

涙あり・笑いありで本当に面白かったです

次は何が来るのかしら???

今、mamaが一番ワクワクしているシネマは『エラゴン』です

予告編をみて嵌ってしまったシーンがあるんです

ドラゴンの誕生シーンも、すっごいブサイクなんだけど超~~可愛くって見たいのですが

最後の戦いの前のシーンです

主人公の少年がドラゴンに向かって『僕たちは一心同体だ!』って言うシーンがありました

その時、鉄兜を凛々しく被ったドラゴンが少年に向かってうなづいたように見えました

なんだかドキドキしちゃってあのシーンを大きなスクリーンで見たいと思いました

これだけはDVDじゃ駄目です

12月16日から始まります

『エラゴン』意思を継ぐもの

少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた

http://movies.foxjapan.com/eragon/

2006年11月21日 (火)

風の前奏曲

韓国じゃなくってタイのシネマなんです

タイトルは『風の前奏曲』って言います

タイ伝統の木琴楽器ラナートの第一人者、ソーン師の生涯を実話を基に

映画化した感動の音楽ドラマ。

幼少期のラナートとの出会いから、天才の名をほしいままにした青年時代~

晩年までを、ラナートの美しい調べに乗せて綴る。

19世紀末。

音楽一家に生まれたソーンはラナートの演奏に天賦の才を発揮する。

しかし、彼の兄がライバル奏者に暗殺されると、父はラナートを封印する。

それでもソーン少年は、父の目を盗んではラナートの腕を磨いていった…。

とっても綺麗な音色なんです

目を瞑ってその音色に聞き惚れました

小学校の時に習った木琴は平らに机の上において叩きましたよね

その木琴の両端だけが固定されていて、木琴の部分は弧を描いて

宙に浮いている感じなんです

木琴の下部に錘が付いていてそれで音が固定されているみたいです

mamaの説明では分かりずらいと思うのでちゃんと調べてみました

ラナ-トエ-ク

Image43

この楽器は拍子木であるクラップから発展したとされている

旋律打楽器です。

元はクメールもしくはカンボジアから入ってきたと考えられています。

音程は鍵盤の下部の両端に付けられた蜜蝋と鉛の混合物を溶かして

取り付け調節します。

元々鍵盤部分は竹で作られていましたが、後にチークなどの硬木が

使われるようになりました。

鍵盤は21~22あり、楽器全体の長さは約120cmです。

この楽器はアンサンブルの中ではリーダー的な存在です

こんな感想も見つけました

『木琴を宙に浮かしたようなタイの古典楽器ラナート。

一見とてもシンプルな楽器なのだが・・・〝シンプルなだけに技が必要〟

というだけあり、その技たるや尋常じゃありません!

その人間技とは思えぬ手首の動きは、超スピーディ且つ一音一音正確

に音を奏でてゆきます♪~それはまるで森の木々を抜けてゆく風のように~


そしてやはり一番の見どころはラナートの演奏シーン。

余談ですが、主役の青年は同時期に公開されている行定作品

『春の雪』にもタイの王子役で出ていました。

なかなかのイイ男です。』(このイイ男がMr、akiyamaに似てるんです

余談!!郁ちゃん&才さん&なみ平&優子さんへ

青年のソーンを演じた役者さんを見せたいな

君は秋山君?って思ってしまったよ

いとこの娘が10月からタイに転勤(転勤って言うのかな?)で行きました

5年は向こうにいるそうです

その間にぜひ、行って生のラナートの音色を聞いてみたいと思います

2006年8月29日 (火)

DUELIST

デュエリストが届きました

見たい♪見たい♪っと思っていても静岡には中々来てくれない韓国シネマ。

カン・ドンウォンとハ・ジウォンの競演です

バリの出来事で見たハ・ジウォンとMUSA&黒水仙で見たアン・ソンギ

二人の演技に引き込まれました。

そしてそして威風堂々の彼女で見たカン・ドンウォン

彼の役どころ・・・・・言葉は殆ど話しませんが、そんな彼に魅入られてしまいました

ナムスンが女だと分かった瞬間のなんとも言えない表情

ナムスンとの居酒屋での笑顔

ラストの二人

しばらく宝物になりそうな気がします

どこにも出掛けず、朝から翌朝まで食べて!寝て!いないときはいつも針を持つmamaの手

たまには安らぎも欲しいもの

だから買って良かったって思ってます。

今夜も見よう♪私のDUELIST

そうそう。八ヶ岳が終わります

銀遊工房さん♪お疲れ様でした

沢山売ってくださってありがとうございました

梅子の袋もの、お求め頂きありがとうございました

9月5日まで、ギャラリー慶さんではバッグ展が開催されています

次回、関東進出は9月23日~24日のビッグサイト”もの作りビッグギャラリー”でございます

割引券が沢山ありますのでご希望の方はHPよりお申し込みください

送らせて頂きます

2006年6月 9日 (金)

威風堂々な彼女

最近、忙しくって好きな韓国ドラマを見てませんでしたが韓ドラファン仲間のナスピーちゃんがこれ良いわよってDVDを貸してくれました

もう最初から嵌ってしまい朝方まで一気に楽しんでしまいました

どんな境遇にも負けない強い意思を持った女性が主人公の物語

mamaはこう言う人間像にとても弱いですっていうかほんと大好きなんです

頑張れ!頑張れ!!って手に汗握るタイプです

ぺ・ドゥナ主演のドラマ『威風堂々な彼女』お薦めしますよ

カン・ドンゥオンのデビュー作品だったんですね

とても魅力あるジフンでした

ナスピーちゃん、素敵な作品をありがとう

こんどはなぁに???